庭の花と日々つれづれ・・・ 庭の花のこと
TOP ≫ CATEGORY ≫ 庭の花のこと
CATEGORY ≫ 庭の花のこと
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

寄せ植え日和


 
引っ越しから2週間経ち
引っ越し翌日に熊本地震がおきて北九州もなかなか揺れました。

壁に立てかけていた本や時計が倒れたり
なかなかインテリアの飾り付けが出来ず…



ベランダのラティスの補強もやっと今日。


20160429095642b13.jpeg



横幅は前のとこよりあまり変わらないけど
奥行きが広くなったベランダ。
朝日がよく当たるベランダなので、これからの夏越しには植物にとってはよいかと。
最上階なんで風通しは抜群です。



近くのホームセンターで見つけたアンティークカラーのカリブラコア。
カリブラコア カプチーノパンチ。

20160429095640cce.jpeg

こういうカラーが出てきたんですね。
カリブラコアってビビッドカラーのイメージでしたが。
1ケースの中に1ポットしか入ってなかった…
でも北九州のおばちゃんって、こういうカラーには目向きもしない人が多いから
残ってる率高いのです(笑)

寄せるため実家に帰るや否や母から「これ、何処に売っとった?」と聞かれました。
きっと他の店舗に探しに行くんだろうな(笑)



201604290956361cf.jpeg

春には少々重いカラーリングですが。
どうしても…こうなる。
黒葉の金魚草をロータス ロータスブリムストーンにしようかとも考えたけど
やっぱこっちにしてしまいました。

クレイジーペチュニア イエローストライプの黄色がアクセントです。

あとは鉢のテラコッタ色をカラーリングすれば、完璧やな


スポンサーサイト

スモークツリーとビバーナム‘スノーボール‘




20160424160019a52.jpeg
 



20160424155840ab6.jpeg 



虫知らずのスモークツリーと

新芽が芽吹く頃にサンゴジュハムシに食い荒らされるスノーボール。



今年は実家帰省した時にちょうど芽吹きで
サンゴジュハムシは孵化したてだったので、スミチオンで駆除したおかげ
今年は立派な花が見られました



南側のオオデマリはサンゴジュハムシに食い荒らされ
見るに堪えないお姿になってます・・・

冬に石灰硫黄合剤塗れば済む話なんだけれどもね・・・


青い草花たち



以前から言ってますが、
青い花が大好きです。

春の青い花を咲かす小花
忘れな草・ベロニカ オクスフォードブルー・プルモナリアなど。

青浮く染まった庭の小道の花畑。


201604241616286ea.jpeg 



20160424161737d6f.jpeg 


このレンガの小道
ダサい・・・(笑)

修正依頼ですね(母に)



20160424160944001.jpeg 



20160424161851435.jpeg

ゴージャス vs シック


201604241605428e3.jpeg



アプローチに入って、一番に目が行くのは
大輪でゴージャスな、クレマチス`ジョセフィーヌ‘。

冬場に蔓を誘引せずに倒れたままにしていたため、
花が密集し少々うるさい感じに咲いております。



20160424160543e4d.jpeg 



ジョセフィーヌの良さは何と言っても豪華で花持ちが非常に良い事。
今年は寒肥えも与えずじまいでしたが、この花つきの良さは圧巻です。







20160424160607f2d.jpeg 



お次はうって変わって、バイカウツギの陰でひっそりと花を咲かす
クレマチス`ルリオコシ`

ジョセフィーヌとは違いとっても清楚な雰囲気です。

わたしはルリオコシが大好き。



20160424160609872.jpeg 


日がさす場所のルリオコシはその名と通り、淡い瑠璃色がさします。



バラシーズンのスタート



車のリコールの引き取りで、
ちょっとだけ午後に実家に帰りました。

ちょっと見ないうちに庭は春の庭に早変わり。
早咲きのバラ ナニワノイバラが満開になっていました。


20160424160445c3e.jpeg 



我が家には、ナニワノイバラが3株おります。

まずは朝日たっぷり浴びれる東側のナニワノイバラちゃんから・・・




2016042416002098d.jpeg 


2016042416103513c.jpeg








お次は、西日が午後からあたる北西側のナニワノイバラちゃん


20160424160516f25.jpeg 


20160424160517b09.jpeg






そして、アプローチ側の昼前から3時間ほどしか日が当らない場所の
コンテナ栽培のナニワノイバラちゃん(:_;)


20160424160910b6a.jpeg 

環境によってこうも花つきが違ってくるものです。
コンテナ栽培の子は冬場に地植えにしようとも思ったまま放置・・・
ゴメンよ・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。