庭の花と日々つれづれ・・・ 2012年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月
      

≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

winter burgundy garden

冬の庭の楽しみは、一部の草花や常緑の樹木がバーガンディーに色づくことです。
落ち着いたシックな色は、クラシカルで上品な庭を演出してくれます。

庭に飾ったアンティークや古物との相性も抜群。

そして、春先暖かくなると重いバーガンディーカラーが自然とまた緑に戻っていく。
なんて素晴らしい植物たちなんでしょう。

ヴぁーがんでぃー2 (500x226) 
ヴェロニカやアジュカ

バーガンディー (500x175) 
プリムラやラブラドリカ

クリスマスローズ2 (500x226)


バーガンディー3 (500x210) 
アジサイ‘ババリア‘新芽もバーガンディー
スポンサーサイト

母のご飯

016 (280x207) 
豚肉の生姜焼き・ポテト・ほうれんそうとレタスのサラダ・トマトと玉子のスープ  
なんか白いお皿で合わせてカフェ風に盛ってるね~

母のご飯はとってもおいしいっ!!
作り方の工程はかなり豪快だけど、やさしい味付けでうまい!(^^)!

中学生のころは、いつも母の作るお弁当を狙って男の子たちが入れ替わり立ち替わりやってきました。
短大のころは外泊も多くなる年頃。夕ご飯は、母の作ったご飯を楽しみに友達が食べにきていました。

一応、栄養士免許ありの私ですが…全く作らないのです。
いつもおいしいご飯thank youでーす。

プリちゃん、お帰り

006 (280x210) 
先週金曜日からプリちゃんが帰ってきました

*おまけ* 
013 (200x150) 
だいちゃんの毛並み。珍しい毛色で柔らかさは天下逸品なんです(自慢♡)

映画のファッション

映画 (280x158) 映画「ウォーターホース」より

日曜日の13時~この辺ではいつも映画があっています。
いつも、なんとかヴァンダムとかが出ているハードボイルドなやつがあってる気がするんですが…たまたまチャンネルを変えていたらかわいい男の子が。
白い肌にそばかす、またファッションがかわいい!!
その男の子の容姿に釘づけになりました。
私は映画とか全然詳しくないのですが、この子のファッションを見て「これは見ないと!!」と思ったのです。

風合いの素敵なチェックのシャツ・上質なヴァージンウールのニット・色味のグラデーション
屋敷(男の子の家)の飴色に光った床や階段・アンティークシャンデリア・階段脇に飾られたたくさんの写真や絵画
納屋の質感・軍物ファッション・苔むした庭の階段・スコットランドの風景…
とにかくどのシーンも私の好きな世界がギュギュッと詰まっていました。
storyは子供が見ても分かりやすい内容でしたよ。映画に詳しくない私でも理解できました(笑)

明日はSULTANの軍物ビンテージのワンピースを着ようかな。

植物の造形美

ヘクソカズラに続いて、植物の造形の美しさにはハッとさせられます。
花は勿論ですが、花後に種子を作る、所謂子房と呼ばれる部分の造形美はまさにアートです。

植物の子孫を色んなところに広げるための工夫だというのは誰もが知ってることだけど、何かそれだけではないクリエーター・アーティスト気質な植物の感性が映し出されている気がしてなりません。

006 (280x210) 朽ちたケシ

007 (280x210) 庭でとれた植物の種子たち 
ミレット(黒キビ)・ブルースター・ミモザ

008 (280x210) ミモザのさやの紫を帯びた色味やピューターの様な質感が美しい

冬のお土産

001 (280x210)

我が家の一番日当たりのいい花壇のフェンスにヘクソカズラ(Paederia scandens) の実が絡んでいます。
春にあちこち出てくる芽を抜いてはいるのですが、園芸種の影になった目に付きにくいところから出てきて、花を咲かせ、実を結びます。
他の植物に絡みつき、日当たりの一番良いところを陣取るちょっと図々しいヘクソカズラですが、「お世話になりました。あなたの好きな雰囲気のお土産を置いておきます。」とばかりに、琥珀の様な美しい艶やかな実を付けていました。

ヘクソカズラ (500x377)  
影のシルエットも綺麗。

ヘクソカズラ2 (500x320) 
どこに飾っても絵になります。

寒波

昨日から雪がチラついています。
寒い通り越して痛い。

こんな日は酒粕飲みながら、だいちゃんを湯たんぽ代わりに膝に乗せてダラダラ過ごします。
今日はまだ一歩も外に出ていません。

昨日夕方18時前、天空が騒がしいと思ったらカラスが数百匹騒いでいました。
天災の前触れか!!なんて思いましたが違ったみたい。
003 (280x210) 2012.1.24 18時前  
ゴマ塩みたいにカラスが。はよ山に帰らんな、暗くなるよ~

005 (280x210) 
今日のお天気。積ってはいませんが暴風雪です。
どうせ降るなら積ってくれた方が楽しめるのに…
我が家のシンボルツリーのオリーブも寒さで葉色が悪いです。

さらに第一級寒波ってのが来るみたいですね。
想像がつかないので対処しようがないのですが、寒いとこにお住まいの方は御注意を。

チューリップ

またまた今更ながらの球根の植え付け。
売れ残り??のチューリップ アンジェリケ・マウントタコマ・ベロナ。
いずれのどこ子もパステルカラーです。
そのままにしておくのももったいないし、鉢もいっぱいあるんで植えようと。

我が家の春のgardenのテーマカラーは水色(忘れな草・ベロニカ等の草花)や白(ビバーナムなどの花木やバラ)。
正直チューリップのこれらの色はちょっと不要です。
なので切り花用に(今更植えたので花芽も上がってくるのかちょっと心配ですが…)

チューリップって子供のころから馴染みのある花材ですよね。
チューリップの歌も幼稚園で歌うし、小学校の花壇には必ず植えてある。
だからか大人になって庭作りを始めた時から、なんか子供っぽい、色が派手で他の花材と浮くイメージが強くあまり使う花材ではありませんでした。

でも今は、素敵な品種がたっくさん!!
アンティークな花色・ボタンの様な花姿。
また八重咲き、牡丹咲き品種は随分花持ちも良くなったとか。
まぁ、私は花後の球根管理が面倒なので特に利用する花材ではないんやけど、どうせ植えるなら素敵な品種を。

001 (280x206)
「花時間」より チューリップ シャトー

サルビア シナロエンシス

昨年秋頃、宗像の花屋さんへ行った時に買ったサルビア シナロエンシス。
会計を済ませようとレジに行ったら、何故か2苗レジカウンターの所へ置いてありました。
コンビニのお饅頭方式狙ったのでしょうか??(レジ横につい手に取りたくなるようにお饅頭やらスイーツが置いてますよね)
まんまとつられる私…

その頃は葉も緑で真っ青なかわいいお花も咲いていました。

サルビアは種類も多く耐寒性の強いもの~弱いものまであるので園芸書やネットで検索。
どうやらシナロエンシスはそこまで耐寒性が強くないみたい。

12月、鉢植えしていたシナロエンシスを屋内へ取り込みました。
すでに葉色は緑から紫蘇色に紅葉。
日照不足にならないように部屋の日当たりのいいところへ移動させながら只今管理中。
あと数カ月、私の部屋の観葉植物たちと暖かいお部屋で生活します。
葉色はこっくりととろけるような黒みがかった紫蘇色です。
好きだな、こういう色。
001 (280x210) 
冬のサルビア シナロエンシス(屋内管理)

今日のだいちゃん

今日のだいちゃん(320x156) 
今日もかわいい、いつもかわいい♡

だいちゃんも日当たりポイントを狙って移動。
珍しく服を着ていない裸ん坊のだいちゃんです。

005 (280x212)
あまりの気持ちよさからウトウトしだしました。

寝る子は育つ。
あ~かわいい♡ いつもデレデレです。

エアープランツ

008 (198x280) (198x280) 出窓から見えるミモザもたくさん蕾が付いています。

今日は寒さも和らぎ、たまに日差しが届くと暖かく感じます。
こんな日は、お部屋の窓全開。
観葉植物に風を当ててあげます。気持ち良さそう♪

エアープランツにもしっかり吸水させてあげます。

お部屋そうじ

先日図書館で借りた「花時間」をパラパラ見ていたらパリジェンヌのインテリアが載っていました。
ブロカントな雰囲気でまさに自分好み。
こんなお部屋で暮らしたい…なんて思っていたら、はいスイッチ入りました。

いつもながらの遅いスイッチです。
日も落ちた夜7時。
まずは手短なところベッドの頭の所の棚の上をイジイジ。
特に何も変えていないのだけれど少しスッキリさせました。
001 (205x280) ここはガラス類やキャンドルを置いています。額の中に枝物を飾りたくなりました。とりあえず好きな洋書を。

これでやめるつもりでしたが、入ってしまったスイッチは止まりません。
クローゼットに収納できずにシェルフに引っかけていた衣類を意地でクローゼットのコーナー部分へ移動。
久しぶりに壁が見えました(汗)
スッキリ!!

それから昨年秋に中間の雑貨屋chabbitで購入したブランケットを敷くことに。←今更です
ラダーや椅子、木箱をせっせと移動して掃除機をかけブランケットを。
002 (210x280) 少しはフローリングの冷気をシャットアウトできるといいのですが。

ちょっとやっただけなのに1時間半経過してました。
今日はこれでstop。
続きはまたスイッチが入ったころに…

たまに雑誌を見て刺激を受けないとなかなかやらない私です。
しかも自分のやる気を奮い立たせるような雑誌じゃないと意味ないし。
そういえば11月に人に貸したインテリアの洋書、まだ返してもらってないな…↓↓↓

めぐるよ、ご縁

いつもコメントを下さるアイさん。
以前ブログでも紹介した溝部さんのお知り合いです。

お会いしたこともないのですが、何だかとっても気が合う感じ。
メル友気分でいつもコメントをやり取りしています。

愛猫家さんにはたまらないと思われる、ニャンコちゃんたちの写真がいっぱいです。
またカメラにもこだわってるみたいで、なんかい~感じの写真なんです。

アイさん (179x240) アイさんブログより    http://blog.livedoor.jp/aichan0701/

庭の様子

003 (180x240) ドドナエア(Dodonaea viscosa ‘Purpurea’)
冬場特に日当たりの悪いアプローチ。紅葉の色づきもほんのり。でもしっかりと蕾が付いていました。ドドナエアは花後に付く貝殻の様な実がとってもかわいいのです。

         004 (240x180) 黒葉プリムラ ドラムクリフ(Primula vulgaris Drumcliff)花芽が見えます。

005 (180x240) 剣山みたいなワイルドオーツ(Chasmanthium latifolium)の新芽 

              006 (320x240) 玄関扉横のminiディスプレイ。北側の花壇にひっそりと咲いていた日本水仙と紅葉したナンテンの葉で一花一葉で飾ってみました。

やる気スイッチ全開!!

今日の庭作業
・バラ ホットココア(rosa hot cocoa)植え替え※同鉢
・バラ テディーベア(rosa teddybear)植え替え※同鉢
・バラ ディスタントドラムス(大)(rosa Distant Drums)植え替え※同鉢
・ワイルドオーツ(Chasmanthium latifolium)植え替え
・スモークツリー ホワイトシップ植え替え
・スモークツリー ピンク 植え替え※大鉢へ

002 (240x133) 
左はサラサラだけど水はけの悪い粉塵・右は団粒の土

土をふるいにかけ、団粒土と粉塵に分けます。
団粒土のごみを綺麗に取って、石灰とたっぷり腐葉土・牛フン堆肥を混ぜ鉢に戻します。
ミミズがチョロリと出てきた鉢にはサービスで少し多めの腐葉土を。
このバラの植え替え作業はガン腫の発見や土中に潜む害虫の発見にもとても大きな効果があります。
土の中に新しい新鮮な空気も入って、新しく伸びる根のスペースもできる。鉢でバラを育てるにはとても大切な作業です。

真夜中の訪問者

001 (270x320)

深夜寒くなったのでエアコンをON。
ふと見上げるとエアコン横でふわふわと漂うものが。
ホコリ??よく見ると小さなクモ。
お昼に、窓全開していたのでその時に入ってきたのでしょう。
「今夜は暖かい私のお部屋でおやすみなさい」

…今日になって。
エアコン横でジッとしています。
よっぽど居心地がよかったのかな。
別に気が済むまで居ていいけどエサ大丈夫なん??


*目くそ鼻くそを笑う*
やたらと昆虫や小さな生き物(ミミズやクモなど)に過剰に「気持ち悪い」だの言う人がいますよね。
私はいつも心の中で「あんたが言えたサマでもないわ!!」と毒づくのです。
私は特にカマキリ・クモ・ミツバチ・テントウムシ←(この子は案外人気者だったりしますが)などを庭仕事を手伝ってくれるパートナーだと思っています。
薬剤を使うときこの子たちを見つければ安全な場所に避難させますし、万が一薬剤がかかってしまったら水で洗って「ごめん」と謝ります。
バッタを捕まえれば、クモの巣にひっかけてあげたりもします(笑)

ガーデニング教室をやっていた頃も虫が苦手な生徒さんがやっぱりいました。
正直ガーデニングする上で虫と関わらないことなんて絶対あり得ないので、やる気あんの?!と思うこともしばしば。
だけど一時すると「アブラムシなんか素手でとるよ」と誇らしげに話す生徒さんの姿を見たとき、私はなんだかとっても嬉しくなったことを思い出すのです。

きれいな花だけを見るのではなく、植物の周りの世界を知ってこそガーデニングの奥深さを感じます。

親の心、子知らず

010 (240x320) 
材料費・ラティス2枚200円とは思えないでき、大満足

数日持病の影響で偏頭痛がし、一時庭仕事をおサボりしていました。
でも、いつもコメントを下さるアイさんや、訪問者リストの中に来て下さったガーデナーさんのブログを見たりして、これはいかん!!私も頑張らないとっ!!と思い今日は大作業に取り掛かりました。
夏に一枚100円で大売り出ししていたラティスを2枚くっつけます。
久しぶりに釘打ち、まるで職人さんにでもなった気分で、リズム刻んでトントン。

次は、今あるボロッボロのチキンネットの土台をはずします。
バラのシュートを土台から外すと、枝は撓って大暴れ。服に引っかかるは、髪に絡まるは、終いにはおでこに棘が刺さり出血。
人がせっかく日当たりのいい上の方に誘引してあげようと頑張ってるというのに、この子たちはまさに親の心、子知らずで「いらんことすんな!!」とばかりに攻撃してきます。
「やんちゃ娘め!!切り倒すぞ!!」←冗談、絶対そんなことできません。と思いながらやっとこさ外し終えました。

新しいラティスを設置し、再び誘引。
本来は横に誘引するべきですが、日当たりのあまりよくない場所なので斜めに誘引し上の方は横に誘引しました。
見違えるように良くなりました。自画自賛、大満足。あとは何年持つかです。

バラの色もナニワノイバラの白とバフビューティーの肌色っぽい淡い色なのでラティスの黒のベースで花色が冴えることでしょう。5月が楽しみです。

2008 11月~2009 5月 179 (320x240) 2009.5.9撮影 
バフビューティー満開時。ナニワノイバラはもう咲き終わってます。

birthday present

013 (320x273)

一足早いお誕生日プレゼントをもらいました。
ゴージャス!!
あまりきちんとした化粧をしない私には、絶対自分では買わないブランド物です。

大人っぽいローズ系の口紅・マスカラとサンプルまで。
もう十分大人年齢だけど、もう少しお・と・な☆になって使おっと。

そして私の大好物のかるかんをたっくさん!!
うれしいー!!大好物なのを知って大量に買ってきてくれました。
ほらね、かるかんに喜ぶところがまだまだ子供っちゃね。
いつも私をかわいがってくれて、ありがとう♡

コーディネート

004 (157x320)    012 (240x187)


リメイクコート(T.K GARMENT SUPPLY)
PO(Journal standard LUXE)
パンツ(or slow)
レースアップブーツ(CHRISTIAN PEAU)
マウンテンハット(KAPITAL)
バッグ(KAPITAL)
眼鏡(デッドストック)

EGO-WRAPPIN' な気分

001 (320x240)

夕方暗くなって、部屋の電気を灯すとEGO-WRAPPIN'な気分になりコンポをON。
EGO-WRAPPIN' やっぱ、夕暮れ・夕日・日没がよく似合う。
かっこいっ!!

vermouth flowers             ちぇけらー(爆)

それにしても今飲んでるソイコーヒーくそ不味い!!

はじめまして、そら豆です

008 (320x240) 
はじめまして。初登場のそら豆です。

お散歩
今日はそら豆とだい豆と遠賀川へ散歩に行きました。
性格の違うこの子たち…散歩も一苦労。
長男のそら豆はとにかくマイペース、言う事を聞かない、リードを離した途端好き勝手にうろつきます。ただこの子は攻撃性ゼロなのでその点は安心。
二男のだい豆は怖がりなので勝手な行動はせず、とにかく私の後ろをついてきます。ちょっとよそ見して離れても離れていることに気付けば猛ダッシュでかけつけます(笑)ただ怖がりの癖に気が強い、チワワの典型的な性格なので自転車が横を通ればタイヤに噛みつかんばかりに追いかけまわし、見た目に騙され触ろうとするワンコ好きの人にも喧嘩を売る始末です。まぁ、噛みつくまでは無いのですが…

015 (320x240) 
「兄ちゃん、早くおいでよ~」とだい豆
011 (320x240) 
フラフラと放浪しているそら豆

018 (320x240) 
終いにはそら豆、リードを付けられしょんぼり…。
ってかあんたが悪いんだっての!!

020 (320x240) 
アザミが咲いていました。
この子たちアザミ踏んだら肉球痛くないんかな~??

a bulbous plant

年も明けて九州では少しばかり植え付けが遅いのですが、アリアム ギガンジューム(Allium giganteum)を植えました。
2年前まで我が庭に存在してたのですが、球根を掘り上げてから植えつけてなく…そのまま、その子は縮こまってしまったので今年新しいアリアム ギガンジュームの球根を購入。

ガーデニングの洋書で見てからこの花は憧れの存在でしたが、意外と簡単に手に入れられる品種です。
握りこぶし大の大きな花が存在感抜群でおもしろい花材です。

本当はアリアム シュベルティーが良かったのだけど売り切れていたので、ギガンジュームを買いました。

本当に玉ねぎくらい大きなずっしりとした球根です。
5月久しぶりに見られるギガンジュームの花が楽しみです。

アリアム (180x300)2008 11月~2009 5月 172 (249x320)
初めて植えたギガンジューム      2009.5.7撮影。アリアム シュベルティー
       
       
ここ数年、球根は初夏に掘り起こすのが面倒で(九州は梅雨に蒸れて植えっぱなしだと腐りやすいのです)植えないことにしていたのだけど、ついつい球根を見つけてしまうと買いたくなるんですよね…

ど根性

001 (231x320)

ここ数日、福岡でも最高気温が5℃前後の寒い年明けの日々です。
昨日は雪が降りました。

冬のこの時期は庭の植物たちもほとんど休眠状態で、静かな寂しい庭です。

そんな中庭をぐるりと一周してみたら、東側のラゴディアの影にひっそりとクレマチス ブルージェムが咲いていました。しかも地面から30㎝位の低い所に2輪。
12月中旬にupした花もまだ一輪咲き残っています。この寒さで花持ちも非常に良いのです。

しかも今回発見したのブルージェムは、花弁が白く中のしべが鮮やかなパープルです。
一株に上の方に咲いた12月のブルーの花色と1月に咲いた白い花色と2色咲いている不思議な光景です。
上品な花姿に見とれてしまいました。

やっと蕾が開いたくらいの感じですが、これからゆっくりと花弁を伸ばし開いていきます。
この花はどのくらい花持ちがするのか楽しみです。

まさか1月にクレマチスが楽しめるとは思ってもみませんでした。
まさにど根性クレマチス ブルージェムさんです。

2012 明けましておめでとうございます

002 (320x290)

明けましておめでとうございます。
今年は12支の中で1番好きな辰年。

毎年正月明けに描く年賀状も、今年は珍しく12月中旬までに仕上げました。きっと元旦に届いたことでしょう。

最近はみんなPCで年賀状を作るので手書きすることも滅多になくなりましたね。
宛名書きもほとんどが印刷。
少し寂しい気もします。
祖父が地元で有名な書道の先生だったので子供のころからきちんとした字を書くことが習慣でした。

毎年届く大人の年賀状の字を見ては、「この人、字きれい!! この人、字下手きたない!!」と品評していました。
今になってはなかなかのガキです(笑)

それにしても辰の絵をスキャニングして筆ぐるめでいじってたら、勝手にピンクになったけどなんでだろう??
アナログな私には理解不能((+_+))

そんなことはさておき、今年も私の大切なひと(今年は年男やね)・愛犬のそら豆くん だい豆くん ぷりまちゃん・私に優しく親切に接してくれた人・花や自然、動物に優しい人・震災で大変な思いをされた人が平和に暮らせますように。
世界中のみんながなんて言わないところが私らしいのです!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。