庭の花と日々つれづれ・・・ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年02月
ARCHIVE ≫ 2012年02月
≪ 前ページ       

≪ 前月 |  2012年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

jaune mimosa

子供のころから、あまり好きではない黄色。
黄色の反対色の紫は小さい時からずっと好きな色です。

庭の花も黄色い花が咲くからといった理由で、選ぶことはありません。
この葉っぱが好きで、たまたま咲く花が黄色だったという事はありますが…

ミモザがその一つです。
002 (200x150) 004 (200x150)
毎年2月末のまだ寒い時期に開花します。
今年もたくさんの蕾が見られます。
私はこのちょうど蕾が開く開花前の今の状態が一番好きです。
黄緑色の小さな金平糖の様な蕾がとってもかわいらしいのです。
005 (200x150) スモーキーな葉色とのコントラストが好きです

*おまけ*
とは言っても、黄色い花見つけました。
ジューンベリーの株もとに黄水仙。
多分祖母の家から貰ってきた球根を母が植えているのです。
花の少ないこの時期に、明かりを灯したような鮮やかな黄色の花です。
001 (210x280) 家では白い日本水仙より少し後に咲きます

CHRISTIAN PEAU

連日ファッションのことばかり綴ってる気がするんですが…(一応ガーデニングメインのブログのはず)
今週はポーのバッグがたくさんやってきました。

去年の8月に予約していたバッグが、12月到着予定が約2ヵ月遅れで今頃やっと届いたりで色々重なって出費、出費です(汗)
まぁ、なかなか気に入ったものとは出会えんのやし偶然の出会いに乾杯ってことで。←こういう事にはやたらと前向き

004 (150x200)             005 (150x200)
2011A/Wリュック 大人っぽい色合いが素敵    やっと届いたカウスキンのショルダーバッグ
なキャンバス×レザーのリュック      
006 (280x210) 
やっぱりこのブランドは雰囲気がいいですね♡

望雲からのお便り

去年11月に雑貨屋巡りに福岡(市)に行った際、フランスのアンティーク雑貨を扱っている「COCTEAU」のオーナーさんからご紹介で「望雲」さんへ行きました。

マンションの一室。
駐車場の場所を聞きに一人その一室に入る時は「ここ、本当にお店よね??扉、閉まっとーし普通の人の家やったら恥ずかしいやん」とか思いながら勇気を出して開けてみました。
「すみません。駐車場ってどっかあるんですか?」
奥からお姉さんが「駐車場ないので、マンションの前の駐車場に止めて下さい」
内心、「よかった、お店で間違ってなかった」と安心したのでした。
友達にその旨を伝え、再度そのお店へ。
本当に普通のマンションなんです。
お邪魔する際は靴を脱ぎ、和室の押し入れと思われる場所がディスプレイの棚になっていたり慎ましいお皿や湯のみが上品に展示されていました。
ちょっと元気のないエアープランツが気になってしょうがなかった私です。
お姉さんに帰り際に「お水、少し吸わせてあげて下さい」と言えばよかった、言い忘れたことに後悔の念が未だに…
いっぱい物があるお店ではないけれど、市内とは思えない静けさで、お姉さんの説明や出してくれた美味しい緑茶にホッとする居心地の良い素敵なお店でした。
お茶代ってことで紙もの好きな私はポストカードを数枚買って帰りました。
他にも泥染のハンカチや便箋・オーガニックコーヒー・文香などが少し置いていました。


お店の説明はさておき…
そんな「望雲」さんから素敵なフライヤーが届きました。
001 (280x210)    002 (200x150)
「能に親しむ会」や「絵はんこ教室」などなど素敵なイベント盛りだくさんです。
こんなかわいい素敵なフライヤーを送って頂いたのでちょっとのせてみたくなりました。そう、勝手に(笑)

春にお着物を着て粋にこんなイベントに参加したら格好いいですよね。
粋な格好いい女になりたいもんです。

望雲 福岡市中央区渡辺通2-3-27待鳥ビル507号室・307号室 tel.&fax. 092-733-1135
  定休日:火・水曜日
  営業時間:13:00〜19:00 

寒肥え

今日は寒さもずいぶん和らいでいます。
今日の夜から明日にかけてお天気は雨模様のようです。

2月に入ったのでそろそろ落葉樹やバラ、クレマチスたちに寒肥えを施します。
雨の前に与えておくと、お水やりもしなくて済むので今日がチャンスです。

寒肥えは油粕や骨粉などの有機質肥料を与えます。
ゆっくりと土の中で分解して、葉芽や花芽を促す大切な肥料です。
以前、寒肥えを与えると病気にかかりにくくなる効果もあると聞きました。
大切な冬の作業ですね。

ついでに土壌の酸度調整に石灰も少し撒きました。
油粕に寄ってくるナメクジの防止にもイイかなーと思って。
定かではないけれど、色々自分で工夫し試しながらよい方法を探して行くのもガーデニングの面白いところですね。
だから、ガーデニングは奥深い!!

下見///やまくらガーデン・宗像フラワーメッセ

今日は寒波も緩み暖かく感じました。
でも実は平年並みの気温、3号線に表示される温度計は遠賀でも宗像でもお昼に5℃を表示していました。
昨日までが寒すぎたから、麻痺しています。

来月頭に控えた、御依頼頂いているガーデニング教室の花材・資材の下見に宗像へ。
凝り性・こだわり屋の私は1ヵ月前から下見をしていつも準備します。
限られた少ない予算の中、うまく切り盛りするためには早め早めの準備が大切です。
適当に近所の花屋で済ませるなんてことは、性格的に無理なんです。

001 (200x150) 002 (200x150) 003 (200x150) 今日は岡垣のバイパスをすぃ、すぃーーーっとです。

004 (200x150) 
だいちゃん「どこ行くん??」と外を眺めます。プリちゃんは助手席で爆睡してました。

005 (280x210)007 (200x150) 
やまくらガーデン到着
ここの園芸店は広くて見ごたえがあるので必ず寄ります。
お店の年配のおじちゃんはとても親切でいつも声をかけてくれます(いつもだいたい犬連れの私に、「家もパピヨンを飼ってるんよ」がお決まりの声かけです(笑))
今日も下見にもかかわらず親身に鉢を探してくれました。
チビたちを連れてはやっぱりゆっくりと店内は見れません。
一応仕事なのでお留守番させとけばよかった。
だいちゃんは相変わらず触ろうとしてくる愛犬家のおじさま・おばさまに鬼の形相でキレてました(汗)
プリちゃんは撫でてくれるおばさまにすっかり懐いて、一時子守してもらってました(汗)
入れ替わり立ち替わりいろんな人たちに抱っこされていました。
だいちゃんが宝の私は、ちょっと複雑…
親子なのにこの差は一体…

やまくらガーデンはこの時期、たくさんのバラの大苗が売られていました。

やまくらガーデン宗像店  福岡県宗像市野坂2744 電話: 0940-72-7142

008 (280x210) 次は宗像フラワーメッセ
こじんまりとしていますが、たまに来ると珍しい苗があるので寄ります。
観葉植物が比較的充実しています。
屋内にチビ達を連れていたらレジのおばさんが「いろんなものが置いてあるからね…」と言われ‘壊すなよ’ってことかと感じ取った私は早々に店を出ました(汗)
ってか壊さんし!!こんな小さいのが倒すわけ無かろうが、とちょっとイラッと。

宗像フラワーメッセでやっとパンジー‘タキシード’を見つけました。
2苗残ってたけど、1苗は間延びしていたので1苗だけ購入。
あとは、今年枯れてしまったフェスツカグラウカ( Festuca glauca)2苗と、ここ数年植えていなかったブルークローバー(Parochetus communis Buch-Ham. ex D. Don.)を買いました。
010 (280x210) 011 (200x150)
タキシードがここ数年定番です。
他のパンジー・ビオラは私は植えていません。
母がやたらと買ってきてパンジー・ビオラを植えるのをやめて頂きたい(-_-;)
ありすぎると一気に子供っぽい庭になるんだよなー↓↓↓

アンティーク ブーツ

こんな寒い中、素敵なブーツが届きました。
1900~20年代のフランスのレザーブーツです。
ちょうどアンティークか??ヴィンテージか??という微妙な年代ですが、あと10年足らずで確実にアンティークという年代物です。

005 (177x280)     004 (198x280) 
素敵な佇まいです。

もともと男性用のブーツだったようでサイズは少し大きいのですが、状態・雰囲気・レザーの質感…どれも味わい深く素敵です。
100年近く前に作られたものが今も履ける状態で残っている。
このブーツを作った職人さん、このブーツを履いていた人…いろんな人の手に渡って時代や国境を越え、何故か私の手元に来ていることを考えると嬉しくなります。
なんか、このブーツの次の持ち主に選ばれた気分になります。

*ブーツ好き*
006 (280x210)  私の愛用ブーツ三兄弟
私がブーツを選ぶポイントは、まずデザインと革の質感です。
履きやすさ、歩きやすさは二の次(汗)
たまに失敗することもあるけれど。
いい靴って自然と足になじんでくれるし、手で持った時「重っ!!」って感じても履くとそうでも無かったり。
床を歩いた時にいい靴はいい音♪がする気がします。

クラシカルで味わいのある雰囲気が好き。
そうなると必然的に古いものデッドストックやヴィンテージ・アンティーク品になるのですが…
ここ数年のお気に入りブランドchristian peau(右)は1800年代のヨーロッパ職人から影響を受けたコレクションが多くクラシカルな雰囲気が漂います。
使い込む程に風合いを増す上質なレザーと手染めによる独特の色合いが魅力を高めます。
アバンギャルドなデザインも多いのですが、私は定番っぽい型が好きです。
007 (210x280) 靴は私の定番色、茶色が多い。
春は白のレースアップシューズが加わる程度で、好みは一貫しています。
お気に入りは眺めているだけで、ワクワクします。
何と合わせようか…これには絶対SULTANのシャツワンピ…とか、やっと春のおしゃれのイメージが湧いてきました。
この歳になると、あまり流行を追いかけず自分のこだわりでおしゃれを楽しめるようになってきた気がします。
良いものを長く大切に、センス良く着こなせる大人になりたいものです。


雪 積る

002 (280x210)    003 (200x150)

001 (280x209) 
今季初めてうっすらと積雪しました。

すぃ、すぃーーーーっと

用事を済ませるために小倉に出ました。

黒崎にバイパスが出来てから、小倉方面に出るときは必ず利用します。
バイパス大好き!!
信号ないし・見晴らしいいし・タダやし(笑)。
ちんたら走る車が前を走ってたら最悪やけど…

009 (280x210) 
黒崎の象徴、朱色と白のしましま煙突

010 (280x210) 
工場の景色。夜はライトが灯ってきれいなんです

「自分らしさは、自分が決める。」

001 (280x210)

当り前やん。って感じですが、
好きなフレーズです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。