庭の花と日々つれづれ・・・ 2012年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年09月
ARCHIVE ≫ 2012年09月
      

≪ 前月 |  2012年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

健康診断

記録として載せておきます。

30代になって初の健康診断。

身長    162.8㎝
       ※20代初めのころより1㎝くらい伸びたな…。このくらいで、もう伸びなくていいぞっ…
        さすがに170㎝にはならないと思うけど、そんなにデカくなったら困る…
体重     52.2㎏
       ※すっかり大台に乗ってしまって…
        下腹、わき腹の肉を見れば一目瞭然ってやつね。
        しかも計測後に久しぶりのうんちゃんが出て、ちょっと損した気分…
視力     右)1.2   左)1.2
       ※意外と視力は落ちてなかった。
        少しこの結果は嬉しいな。
聴力     異常なし
       ※異常はないが、性格上人の話は聞いてない(笑)
        聞こえてないわけでなくって、聞いてないという結果やね。
血圧     最高血圧113   最低血圧63    脈拍70   
       ※異常ないとのこと
心電図    心臓の形により少し通常の人とは違うが、特に異常なし
       ※中学生の時に心電図に異常が出たのも、すぐにバレた。
レントゲン  異常なし 
       ※心臓の形が少し変わってるらしい…
血液検査   結果待ち
       ※悪玉コレステロール値がもの凄く低かったのが自慢だったけど、
        30代ではどう出るかな??
        血管が細いので、採血はやはり腕はダメで掌から行う。
        ついに2回目の掌での採血で貧血を起こし、目眩がし車椅子で運ばれる… 
        情けない…
        看護師さんに、脈も普通の人よりゆっくりで緩やかな体質と言われる。
        もう老化現象か??
        今度から採血する時は「倒れた事があると、伝えるようにした方がいいですよ」
        とのアドバイスを頂く。
        それにしても近所の病院の先生・看護師さん、皆さん親切で優しい対応だった。
        病院嫌いなので、何かあったら(よっぽどの事がないと行かない)
        今度からこの病院を利用しよう。




追記  10/1

血液検査   異常なし
       ※コレステロール値も低く、(悪玉も善玉も低め)正常値内でした。
        寝る直前にラーメンや炭水化物をとるという習慣が10年近く続いてますが…
        まだセーフみたいね。
        代謝も若いころに比べて随分悪くなったし、かなり脂肪も付きやすくなった。
        なかなかこの生活習慣は治りそうにないけれど…これから歳をとるごとに
        少しずつ改善しないと、脂肪肝.高脂血症なんかになる可能性もないとは限ら
ん…

スポンサーサイト

candle


ネットでたまにお洋服を買う神戸の服屋さんでお取り扱いされてる、あるキャンドルメーカー。
素敵だなーと思いつつ、なかなか実物を見ていないだけにポチッとできずにいたのです。

北九州でお取り扱いのあるショップを調べ
見に行っても、「ここ最近は取り扱ってない」とか…
「2種類しか今はない」…
とかで、なかなかご縁がなかったキャンドル。

最近思い切ってネットで注文しました。


008 (250x188)

物によって、こんなに素敵な箱に入っているのです。
この箱から見てセンスの良さがわかり、中身に期待大!!
開けるまでワクワクします。
※一番上の白い箱は、別のブランドのアロマチャームです。ここの商品も素敵でした。



009 (250x188)

素敵!!
彫刻的な人魚が大人っぽくてかっこいい♡
色違いで2色買いです。
芯が付いていないので、キャンドルとして火は灯せませんが(芯ついててももったいなくて火を付けられない)
オブジェのように飾れる美しさです。
しかもフィグやミルラのアロマ付きです。



013 (250x188)

左のboxに入ってるシリーズは、まるで本物の珊瑚の欠片のようです。
これも火は灯せず、オブジェのようにして飾ります。
右の箱なしのキャンドルは火が灯せますが、もったいなくて無理~!!
古い建物やインテリアの装飾のように細かいデザインが施されています。

ここのキャンドル、素敵すぎます。
また素敵なものを知ってしまった…
収集してしまいそうな予感…


さぁ、この素敵なキャンドルが活きるように掃除でもするかっ!!
エンジンがかかればの話ね(笑)



「葉っぱ」

葉っぱ好きです。
葉がきれいじゃないと、花の美しさも半減すると思っています。
花だらけの庭も苦手。
わたしの庭では、花は3~4割ぐらいでちょうどいい感じです。

ガーデニングを始めたばかりのころは、花が咲く事ばかり情熱を燃やし(苦笑)
黄色×ピンク×赤×紫…と色同士が喧嘩状態。
今考えれば、公園や学校の花壇みたいで雰囲気もなんもない酷い庭でした。
葉っぱの存在を見直すようになって、少しずつ好みの庭に移行中です。


連結画像-3 (400x184)

左)ネムノキ‘サマーチョコレート’
右)ディアボロ
シックな花木の葉です。
どちらも落葉樹なので冬にはハゲチャびんになります。


連結画像-4 (400x229)

左)ヒューケラ‘オブシディアン’と髪の毛の様なグラスはカレックス
右)黒葉スミレ‘ラブラドリカ’
ラブラドリカは涼しくなって、やっと緑の葉色からシックな色へ変わってきました。
こぼれ種で、あちこち色んなところから芽を出します。


連結画像-5 (400x185)

左)先日花壇で発見したこぼれ種で増えた黒葉ミツバ
右)イポメア‘テラスメープル’
ミツバは葉が開いたと思えばすぐにナメクジに喰い尽くされ…心配してましたが
安全地帯においていたら綺麗な葉がやっと2つ付きました。


連結画像-6 (400x184)

左)カレックス‘フィラゲリフェラ’
右)フェスツカグラウカ
繊細で硬質な葉が、本当にきれいです。
フェスツカの横にヒョロリと出ているのは去年から植えっぱなしのアネモネ。


連結画像-8 (400x184)

左)サルビア‘シナロエンシス’
右)サルビア‘ディスコロール’
真っ青な花を咲かすシナロエンシスと真黒な花を咲かすディスコロール
どちらも大好きな花ですが、花を咲かしてくれるでしょうか??


031 (195x250)

花のような黒法師。
台風の為、数日日陰に避難させていたら早くも中央部分は緑になってます。



昨晩は寒いくらいの涼しさで、3回くらい目が覚めました。
夜は気温も16度くらいだったようです。
お昼も26度前後となり、カラっとした気持ちのいい陽気です。

以上、秋らしい銅葉/黒葉などの葉ものの紹介でした。

「グラス」

秋=すすきのイメージ。
硬質な葉の姿と、柔らかい穂の対照がグラスはイイですよね。
すすきの季節は未だ少し早いけど、今は道端にエノコロ草がワシャワシャ生えてかわいいです。
ついつい、シャラランと通りすがりに触れたくなります。

そんで、我がgardenのグラスたちは素敵な秋の庭を演出してくれています。



015 (250x188)

ペニセツム アルペクロイデス‘リトルバニー’
コンパクトにおさまるので、コンテナ栽培にも向きます。
背丈もうちの子は30㎝くらいです。



016 (188x250)

昨日もさんざん写真におさめましたが、大好きなパープルファウンテングラス。
赤紫色の葉と穂、シックで本当に素敵です。
冬越しは難しいので、今年は種をとって来年植えてみようかな~と思案中。



020 (188x250)

小判草を大きくしたようなワイルドオーツ。
涼しくなった途端、穂が茶色に色付きました。
こぼれ種でも簡単に増えます。

「花」

花の乏しいこの季節。
主張せずひっそりと咲く「花」が、愛おしいです。
秋の草花は背丈の高い品種が多くなります。



009 (250x188)

フジバカマと秋明菊(白)ももうじきです。
フジバカマが咲くと、アサギマダラが旅の途中にやってきます。



026 (188x250)

ラベンダーセージも背丈ほど大きく育ちます。
先日の台風で、ちょっと倒れかかっていますが…



045 (188x250)

7月に衝動買いした紫陽花‘西安’は(7月の様子)、
縁に少し赤みが注して、また違った表情です。



連結画像-1 (400x177)

アナベルはすっかり立枯れた様子です。
深くチョコレート色になったアナベルも(左)、煤けてレース状になったアナベルも(右)
風情があって素敵な秋の演出です。



029 (250x188)

ミナヅキもすっかり半分は茶色になりました。
秋色に紅葉することもあるらしいですが、我が家では一度もなった事がありません。
でも、これはこれで好きなのです。


014 (188x250)

バラ‘ディスタントドラムス’
昨日の写真なので、今日はもう少し開いています。
春よりピンクが濃く出ています。
アンティークなカラーがお気に入りなバラです。



連結画像-7 (300x237)

よく返り咲くクレマチス‘プチフォーコン’
せっかく咲いてくれたのに、ナメクジの餌食になって花弁はボロボロです…
右は、花後の種子の様子。
早く切ればまた咲いてくれるけど、花後のこの姿もかわいいのでためらうのです。



013 (250x188)

季節外れのジギタリス‘コーヒークリーム’
今年は夏越し成功です。
春に咲いた花とは比べ物にならない貧相な花ですが(春のジギタリス‘コーヒークリーム’
見とれちゃいます。



047 (188x250)

ちっちゃなブロンズフェンネルの花。
フェンネルを小さな鉢に寄せ植えしているので、きっと栄養失調かもしれませんが
小さな小さな線香花火みたいな花を咲かせていて、これが健気でかわいい。



あとはレンガ色のマムやエリゲロン、などがぽつぽつと咲いている庭です。
今はグラスの穂やカラーリーフが主役なのを解ってか(ってか、自分がそうしたんやけど…)
主張せず、葉色と調和して咲いてくれています。

大掃除とアプローチのmini改造

昨日過ぎ去った台風により
避難させていたアプローチのコンテナを戻しました。
鉢穴から落ちた土・落ち葉・剪定して掃除せず放っておいた(苦笑)枝など…
この機会に隅々まで綺麗に掃いて大掃除。
たまったゴミの中から4.5匹ミミズを発見し←多分鉢奥に潜りすぎて鉢穴から落っこちた
優しく拾って保護。
用土の団粒が崩れていそうな鉢に、ポイっと放ちました。

棚の台座を少し外側に移動し、20㎝ほど道幅を広くしました。
たった20㎝ですが、狭かったアプローチがだいぶ通りやすくなった~♪


002 (188x250)

玄関扉(建物側)から見た様子。


003 (188x250)

門扉側から見て左側。
テーマカラーはグリーンと茶。
すっかり枯れ色のアナベルが主役で、花は僅かです。
わたしはこの自然風なシックなディスプレイが好きで、色が喧嘩した感じは苦手。
晩秋には、紅葉の楽しめる花木も置いています。


005 (188x250)

こっちは、門扉側から見て右側。
テーマカラーはボルドーと茶。
ペニセタム セタセウム ルブラムを主役に、カレックス・ディアボロなどと組み合わせています。
ゆ~らゆ~ら、ペニセタム セタセウム ルブラムが風になびく様子は、秋です。
真ん中におまけでもう一鉢頂いたネムノキ‘サマーチョコレート’を単品で植えて飾りました。


012 (250x188)

どこもかしこも、ピッタリとコンテナを寄せてディスプレイ。
「あたかも地植えしている風に…」を心がけて。
コンテナ栽培は、移動してコーディネートを変える事が出来るのも利点です。


024 (188x250)

春に必死で大きい鉢に植え替えたドドナエア ポップブッシュ。
随分夏に大きく育ちました。
冬の寒風で瀕死状態でほとんど葉っぱが無くなってたけど、復活!!


午前中から夕方まで、昼ご飯抜きで作業しました。
頑張った~
写真もいっぱい撮れたし、数日ブログネタができました。
しかも今日は涼しくって作業もはかどった。
蚊も少なくなって、サイズも夏より小さくなってた


044 (188x250)

空もすっかり秋の空。
夏はバテバテだった、7~8年コンテナ栽培のコニファー‘ブルーアイス’も元気復活!!
空に向かってグググ~ンと深呼吸してるみたいでした。

久しぶりに…

先日届いたネムノキ‘サマーチョコレート’と買っておいた苗を(その時のこと)植えつけました。

久しぶりに、寄せ植えを作成。
実はあまり寄せ植えは作りません。
単品でコンテナに植え、全部をコーディネートしてアプローチは飾ってるので。

でっ、こんなん、なりました。


007 (170x250)

ベルベリス ツンベルギイとユーパトリウム‘チョコラータ’を添えて。
鉢色が合って無いって??
解ってます…モスグリーンとか黒っぽい方が雰囲気に合う事くらいは…
いつか、ペイントします。
もしくは苔蒸すまでじっくりと待つか…
ここは門扉前で鉢の盗難をやられたところなので、盗まれないようにしっかりと固定し
防犯カメラで24時間チェックです!!


025 (188x250)

上から撮るとこんな感じ。
葉の形が際立って、きれいです。
チョコラータは先端に小さな蕾を確認。
もうじき白い花が咲きそうです。


001 (188x250)

残った苗は、単品で植えました。
写真はイポメア‘テラス・メープル’(学名でなくって、Suntoryが付けた名前)。
バッタとかナメクジに狙われそうな感じだったので、ハンギングで吊るしました。

一安心

台風過ぎ去りました。

ギリギリ暴風域にも入って心配しましたが
予想していたより、時折強く吹く風程度でした。
最接近予想だった午前9時ごろより
吹きかえしの風が吹く午後の方が、結構風が強くって心配でした。

おかげ様で徹夜覚悟とか言いながら、しっかり睡眠もとれました。


001 (188x250)

昨日台風前に剪定して階段の出窓に飾ったバラ
↓(1日経って)

002 (188x250)

こんなにも綺麗に開きました。
階段を通るたびに、クンクンしちゃいます。
いい香り~♡

折れる前に切るっ!!

台風16号、今回はがっつり来そうです…
台風発生のたびに、毎回ハラハラさせられ
結構なストレスがかかるわたし。

ここ何年か福岡は直撃を免れたりで、無事に過ごしていたけれど
暴風域…今回は入りそう…

せっかく秋バラがたくさん蕾を付け咲き開いていましたが
折れる前に切るっ!!(田中邦衛の「食べる前に飲むっ!!」風に)事にしました。

002 (171x250)

miniグラスにちょこちょこ活けて
ベッドサイドやトイレや階段のアプローチに飾りました。
夏の名残りの暑さで、まだ僅かに小さいサイズのソンブレイユ(フランスのオールドローズ)
花弁数も少なめでしたが、キュっと締まったいい形でした。
ほんわか上品な香りがベッドまで漂います。
いい香りに包まれてリラックスして眠りたいけれど
今日は台風が気になって絶対眠れません。
徹夜覚悟だぁ~!!

sentimental

津屋崎から海沿いを走ってドライブしました。
夏の賑わいはすっかりなくなって、午後からの雨で海はとってもsentimental。
サーファーもいない静かな午後の海。
静寂と靄につつまれて、穏やかな海でした。

001 (250x183)

銅葉マニア

何年前になるやろぅ?
4.5年…もしかしたらもっと前に知って気になっていた銅葉ネムノキ。

まだそのころはナチュラル系の庭だったので、樹木はユーカリやオリーブ、ミモザetc.で。
なかなか購入には至りませんでした。
しかも当時、小さな苗木なのに結構なお値段が付いていてビックリしたことです。

すっかりナチュラルガーデンは卒業し、コンテナ栽培にしていたユーカリも根がパンパンになって
今年すべて枯れてしまいました。
6.7年育てていたので少し寂しい気もしましたが、少し他の花材と浮いていたユーカリに変わって
今日、滋賀から銅葉ネムノキ‘サマーチョコレート’(Albizia Julibrissin 'Summer Chocolate')が届きました。



002 (188x250)

↑しかも1鉢注文していたのに、少し葉付きが悪いので
背丈は小さいけど葉付きのいいのをもう1鉢サービスとのこと!!!
すごーぃ!!!こんな珍しい品種でしかも結構お値段もするサマーチョコレートをサービスなんて。
太っ腹すぎます。
九州では越冬するようですが、1鉢は屋内でインテリアグリーンにするのもいいかも。



001 (250x188)

↑葉のup画像。
いい葉色でしょ。
鳥の羽のような繊細さとエキゾチックな葉型。
このシックな葉色は、大人っぽく上品でたまりません。



003 (250x188)

↑こちらは昨日紹介したベルベリス ツンベルギイやユーパトリウム‘チョコラータ’、イポメアのポット苗。
どうも涼しく秋の気配を感じると、この色の植物を買ってしまいます。
まぁ、もともとシックな色合いが好きなもんで尚更ね。
衝動的に買ってるので、寄せ植えのバランスなんか全く考えてないのです。
チョコラータが咲いていれば、もう少しポイントが出るのだけど…
この組み合わせで寄せたら、せっかくの魅力が引き立ちませんね。
ってか、お前どんだけ銅葉にハマっとんかっ!!て誰かに言われそう。

ハードボイルドちゃん

ベルベリス ツンベルギイ‘ローズグロウ’Berberis thunbergii‘rose glow’のポット苗見つけました。

017 (250x188)ローズグロウですが(札も付いてるし薄っすらとピンクの斑も見られます)、どっちかというとアトロプルプレア‘Atropurpurea’っぽいシックな葉色です。
個人的には、後者の方が好みなのでちょうどいいのですが。
来年春の芽吹きにはローズグロウらしい葉色が出てくるかもしれませんね。


でも調べてみたところ、ローズグロウの新芽は濃紅茶色だそうで、それはとっても魅力的
是非そちらは拝見したいもんです。


019 (250x188)ちっちゃい葉っぱが連なって、コンパクトな樹高で健気でかわいい感じですが…
ご注意あれ!!
なかなか鋭い棘持ちちゃんです。
ハードボイルドちゃんです。
バラの棘との格闘、日常茶飯事のわたしには効かないぜぇ~。ワイルドだろぉぉぉ~。




011 (250x188)そんなわたしにも敵わんやつがいるんだぜぇ~。
だい豆だぜぇ~。
こいつの我がままには、何だってきいてあげちゃうんだぜぇ~。
マイルドだぜぇ~。
背後霊のように、写り込んでしまってます
かたじけないっ…


おサボり気味

めっきりおサボりモードのブログでした。
最近目まぐるしく色んな事があって(しかも悪いことね)
やる気も写真撮る気も、なんもかんも嫌になって…
腹の立つ、理不尽なことが世の中たくさんあるんやな…なんて思う今日この頃。

そんな話はさておき、めっきり涼しくなりました。
残暑厳しいとは言いつつも8月の空気とは全く違ってきました。
夏苦手人間のわたしにとっちゃ~、非常に喜ばしい事なんです。
庭の植物も元気を取り戻してきました。
クレマチスは新たに新枝を伸ばし、バラも真っ赤な花芽をグングン伸ばしてます。
植物たちよ、イケイケどんどんあげあげモードで頑張って!!

そのくせ写真を撮っていない愚かな飼い主をお許しください。
もうちょっと気分が上がれば、皆のかわいい姿を撮ります…

↓これは2010.9.30撮影の過去写真
004 (250x189)

ブラウン系のヒマワリと、ミレット(黒きび)や今年も植えたペニセタム セタセウム ルブラム。
ペニセタム セタセウム ルブラムは最近次々と穂を出し始めました。

もう暫くしたら、ネムノキ‘サマーチョコレート’が届く予定。
その時は写真に撮るつもり、多分、いやっ絶対…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。