庭の花と日々つれづれ・・・ 東日本大震災から1年
TOPスポンサー広告 ≫ 東日本大震災から1年TOPその他 ≫ 東日本大震災から1年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

東日本大震災から1年

あの大震災から1年が過ぎました。

わたしは九州人、
あの大震災による大きな被害は受けていません。

だけどあの時に感じた衝撃や、胸の奥に感じた息苦しいような感覚は
今でも忘れていません。
むしろ、今の方が震災後に被災された方々の話をニュースや報道で聞くたびに
苦しくなる感じです。



震災が起きた時間はちょうど昼休憩で、
地震速報が流れ、番組は中断しニュースに切り替わりました。
その時はまだ「えらい大きな地震が起きたんやなー」
くらいで本当に深刻な状況などはわかっていませんでした。
休憩時間も数分後に終わるので、後ろ髪引かれる思いでそのまま店に戻りました。

その数時間後の2回目休憩。
どのチャンネルも地震の番組になっていて、
津波の映像を初めてその時に見ました。
一瞬、この津波映像は「いつ、どこで起こった津波なん??」
まさかあの時の地震が引き起こした津波だとは思っていませんでした。
でも現実を知り、体が震えるような硬直を感じました。

仕事から帰って、すぐに家のTVをつけると
色んな情報が流れていました。
関東の方も被害があったことを知り、
慌てて千葉の友達にメールしました。
「電車が止まって2時間半歩いて帰宅した」との返信。
何はともあれ無事であったことに安堵しました。

遠い親戚で祖母の妹が仙台の泉区に住んでいて
震災後数日連絡が取れない状態でした。
でも何とか一家全員無事だったようで、
娘宅のマンションがヒビが入って住めなくなったこと以外は特に問題がなかった。

ガーデニング教室のイベントや珍しい苗を仕入れるときに利用していた
福島の園芸店は、原発の問題で警戒区域に入るため営業を停止することになりました。
スタッフの方々はご無事だったようですが
苗を届けて下さるクロネコの配達員の方が行方不明だというメールも頂きました。

天災とはいえ、一生懸命にお仕事されていた方
学校で勉強を頑張っていた子供たち…
なんでこんな人たちが亡くならなければいけないのか。
もうヤバい、泣けてきました。
ほんとクソったれみたいな人間がいっぱいいるのに、
なんで、がんばっとる人たちや子供や悪いことしてない人たちが犠牲にならんないけんの??って感じ。
悲しいし、意味もなくムカついてきます。

せめて震災から命を免れた皆様に一つでも多くの幸せが訪れますように。
多額の寄付や援助が出来ればいいのだけど
わたしには無理なので、心からそのように祈ります。
神様なんかいないので、別のものに祈りをささげます。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。