庭の花と日々つれづれ・・・ 「NO FLOWER NO LIFE」
TOPスポンサー広告 ≫ 「NO FLOWER NO LIFE」TOP庭の花のこと ≫ 「NO FLOWER NO LIFE」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

「NO FLOWER NO LIFE」

002 (430x323)
アプローチ
来客が多い我が家なので、アプローチには季節の花鉢を目線の高さに飾ります。
来た時も・帰る時も、お客さんは足を止めて花を眺めています。
その様子をベランダからこっそり見てます。
花を自分の方に無理やり花首を持ってグイっとするような人は、さっさとお帰り下さい(毒)

アプローチ2 (350x151)
まだまだ落葉樹の芽吹きは先ですが
常緑の樹木の間にクリスマスローズやクロッカスの花が咲いて
生き生きとした息吹が感じられるようになりました。



クリスマスローズ (320x137)


クリスマスローズ3 (320x137)
(右)我が家にある唯一のセミダブルです。


クリスマスローズ2 (320x149)
(右)10年ほど前に買ったクリスマスローズ。
定番の花色ですがクリスマスローズの魅力を教えてくれた宝物の苗です。


クリスマスローズ4 (320x179)
(左)花型・葉色・質感すべて自分好みのブラックの株。
(右)まだまだ蕾の株もあります。


クリスマスローズ 八重 (350x201)

クリスマスローズは大輪で結構存在感たっぷりな花ですが
色んな色が混ざっていても以外にゴチャゴチャしません。
うつむき加減に咲く花姿やシックな花色のお陰でしょうか。
寄せ植えにしてもかわいいのでしょうが、わたしはすぐに大きくなるし
根が直根性なんで単品で植えて、鉢色との組み合わせやディスプレイで楽しんでいます。



ジングルベル (430x239)
クレマチス‘ジングルベル’も二番花と一番花の綿毛状の種子と一緒になって
ラティスに絡まっていました。


芽吹き (400x210)
(左)バラ‘ホットココア’の芽吹き
(中)クリスマスローズ・シンバラリアのこぼれ種からの芽吹き
(右)クレマチス モンタナの芽吹き
いよいよ色んなところから芽吹きが始まり、我が家の庭は
あっという間に緑に覆われます。
無事に冬を越した証明なので、嬉しさがこみ上げてきます。


ミモザ (320x182)
今年はミモザの開花も少し例年より遅いです。

気温は寒の戻りで低いのですが
久しぶりの太陽キラキラの一日で、庭の植物も嬉しそうでした。
午前中に水やりをして、「しっかり光合成をしてね」の気持ちを込めました。
アプローチ側の庭はあまり日当たりがよくないのに
いつも元気に育ってくれる植物たちに感謝しています。
花に囲まれた暮らし、本当に幸せです。

「NO FLOWER NO LIFE」
なわたしです。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。