庭の花と日々つれづれ・・・ Άνεμος 
TOPスポンサー広告 ≫ Άνεμος TOP庭の花のこと ≫ Άνεμος 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

Άνεμος 

アネモネ(Anemone)
おおらかな花姿が好きです。
何となく春は小花が多くなりがちな庭に、比較的大きめのアネモネがポイントになるので
そういった点も魅力的な花です。

結構カラフルな花色も多い花材ですが
わたしが植えるのは、この鷺色と青紫と白だけ。

アネモネ (500x211)

今年は鷺色のみ植えました。
パッと開いた時もいいですが、蕾の時や少し開いてきた時が特に好きです。

まだ寒いので花茎はそんなに伸ばさず、比較的低い位置で咲いています。

アネモネの名の由来はギリシャ語で「風」っていうのも素敵です。
また、ギリシア神話では美少年アドニスが流した血よりこの植物が産まれたという
伝説があり、アドニスと呼ぶこともあるそうです。
美少年もいいけど、この花色は女の子の妖精のようなイメージやな、わたしの中では。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。