庭の花と日々つれづれ・・・ la mer
TOPスポンサー広告 ≫ la merTOP庭の花のこと ≫ la mer

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

la mer

青い絨毯を広げたような庭です。
003 (250x188)忘れな草とベロニカ オックスフォードブルー(Veronica 'Oxford Blue')が満開です。
満開時期が同じなので、東側の花壇は一気に青色に染まりました。

薄い瑠璃色のような忘れな草と青っぽい水色のオックスフォードブルー。
緩やかなグラデーションで波打ったように咲いています。

まるで海です。


006 (250x188)3株今年追加して植えた白花もいつの間にか咲いていました。

濁りのない真っ白です。

花の白と青の組み合わせは、わたしの中で永遠に好きな組み合わせだと思います。



009 (250x188)こちらはベロニカ マダムメルシェ(Veronica petraea 'Madame Mercier')
オックスフォードブルーより紫がかって淡い藤色の花色です。
また、オックスフォードブルーよりもやや花穂が立ち上がるように咲きます。
こちらも綺麗な時期です。



015 (188x250)庭仕事のパートナーもいよいよ本腰にかかったようです。
しっかり忘れな草の上で待機し餌が来るのを狙っているクモくん。
「今年もしっかり頼むばい、いっぱい食べていっぱい子孫を繁栄させておくれ」

その一方…害虫もたくさん発見しました。
アブラムシに始まり、一番私が迷惑だと思ってるチュウレンジバチも見かけました(汗)
10㎝ほどのバッタもいました。って、バッタって冬越しするのか??
とにかく、庭を散策する時には殺虫スプレーを持ち歩いて散策せねば!!
チュウレンジバチは本日5匹はご臨終させたったぜっ!!


春~初夏にかけては我が家の庭は一番花がたくさんの季節です。
それ以降はグラスガーデンに移行します。
春の花はまだ害虫や病気の影響を受けていない瑞々しい葉との共演がきれいです。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。