庭の花と日々つれづれ・・・ 減農薬でもいいやん
TOPスポンサー広告 ≫ 減農薬でもいいやんTOP庭仕事のこと ≫ 減農薬でもいいやん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

減農薬でもいいやん

今日は4日ぶりのまるっと一日休み。
お出かけ予定も昨日立てていました。

仕事の疲れと数日右片方の腰の痛みがあり、お風呂前にベッドで横になって少し休んだのがいけなかった。
案の定、そのまま夢の中へ堕ちました…

目が覚めたのは、午前3時前。
電気つけっぱ、TVつけっぱ←もちろん、夜中の通販番組が流れてましたね(笑)
もう今更お風呂に入る気にもなれず、メイクもそのままで爆睡。

…そしていつものごとく、迷惑!!非常識な隣の家のハゲ親父の騒音に早朝から起こされ
せっかくの休みは台無し(;一_一)

朝っぱらから、バラの蕾についたアブラムシが気になっていたのでスミチオンをまきました。
去年は、‘ポールズ ヒマラヤンムスク’にアブラムシが大量発生したくさんの蕾が縮れてダメになったので…
今年は早期対応です。

ブンブンとマルハナちゃんやミツバチちゃんは早朝から蜜集め。
足長くんも幼虫はいないかとパトしてくれてました。
その一方相変わらず、チュウレンジバチまでぎょうさん飛んでいた(-_-;)
マルハナちゃん・ミツバチちゃん・足長くんに「ちょっと危ないけ向こう行っとき~」と非難させて
チュウレンジクソ野郎にpusyu-っとスプレーをかけて、御臨終。
ほんと厄介な外来生物が日本にまん延したもんやな…


話は変わるけど…
完全無農薬以外の栽培を悪のようないい方をする人がいます。
もちろん、出来る限りの薬剤は使わず植物を栽培するように心がけていますが
私は少しは薬剤の力を応援程度に使用して、庭の管理をしています。
もちろん、無農薬・完全オーガニック栽培に越したことはありませんが九州の環境ではなかなか難しい。

肥料もミミズが死なないように緩効性の肥料を少し使う事もあります。
化成肥料(なんでも)=土やミミズが死ぬと思ってる、なんちゃって知識薄ーいオーガニック栽培家がいますが
そういう奴に「肥料で窒素・リン酸・カリの補充で、なんでミミズや土が死ぬか分かる?窒素・リン酸・カリは自然界の土の中にも存在するものよ。肥料の成分で死んで、自然界のものでは死なない。この違いは?」と聞けばたいがいの知ったかぶりのやつはダンマリするのです。

わかっとらんやつに偉そうに言われるのマジムカつきます。
これだけ自然や植物を大事にしているだけに、無知なおバカに語られちゃうと薄ーい知識を潰したくなる。
つまりそれぐらい私は愛情をかけて育てているのです。


さて、今朝もいっぱい写真を撮ったので予約投稿の準備でもしよう。
未だ10時、後でお風呂入ってやっぱり昼からお出かけしようかな~。
迷うわ~。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。