庭の花と日々つれづれ・・・ 美意識
TOPスポンサー広告 ≫ 美意識TOP庭の花のこと ≫ 美意識

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

美意識

庭作りは、まさにガーデナーの美意識が表現されますね。
わたしは、地味好み。
あまり(っていうか、全く)派手さは必要としませんし、ひっそりと咲く花姿に魅力を感じます。
007 (188x250)自分でつくる庭だから、どの子も大好きな花ですが特に自分の美意識にビーン!!と来る花。
クレマチス‘ルリオコシ’です。

オフホワイトベースに淡い藤色がにじみ、グリーンのラインもうっすらと。

とっても画になる素敵な花です。


008 (250x188)
葉の隙間から見える花も奥ゆかしさが感じられて上品です。

毎年この花を狙って、ナメクジが花を食ってボロボロにするのが本当に憎ったらしいわたし。


010 (188x250)
このクレマチスが咲く場所は、他の一切の花は不要です。
だからあえてバラと合わせたりせず、たくさんのグリーンの中でこの花が引き立つようにしています。






花後は、ブラックベリーの庭に移行します。
       ↓(2009.5.16)


ブラックベリー (188x250)夏に向かって、真黒に色づきます。
未だこの写真のころは食べごろではありません。

だい豆のママ、プリマは犬なのにフルーツが大好き。
ブラックベリーのおいしい時期は、散歩大嫌いなくせに一目散に庭に駆けだし落ちたブラックベリーを食べるのです。
おかげでウンコは真黒(汗)
木になってるブラックベリーをとって食べてる姿を見た時は爆笑しました。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。