庭の花と日々つれづれ・・・ 2012.May 庭記録(東~北側の庭)
TOPスポンサー広告 ≫ 2012.May 庭記録(東~北側の庭)TOP庭の花のこと ≫ 2012.May 庭記録(東~北側の庭)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

2012.May 庭記録(東~北側の庭)

まだまだ続く、5月の庭記録…
がんばってます。
だってどの子も頑張って生育中なもんで…、愛おしいのです。

018 (188x250)
北側ですが、住宅街の角地の我が家は結構日当たりも風通しもいい場所です。

画像の木は桑の木、株元は柏葉アジサイです。

柏葉アジサイ横には、芍薬が植えてあります。
蕾も確認できました。


019 (188x250)

桑の木の横には、ジューンベリーを植えています。
小さな果樹コーナーの一角です。

北側の角中の角。
今日は風が強かったのでサワサワと音を立てて葉が揺れていました。


016 (250x188)こちらは、先日もご紹介したナニワノイバラです。
この子は、地植えで育てている子です。
去年から育てている子なのでまだ10数個しか花が咲いていませんが、これから大きく育って自然な感じに旺盛に蔓を伸ばして野の雰囲気を演出してくれるといいなー


017 (188x250)


日本の野バラって、ツルバラの品種改良のもとになった花だそうですね。

もともと、日本の環境にも合ってるってことなんでうれしいです。


020 (250x188)パーゴラには、白モッコウバラと遅咲きのクレマチス‘ヴィオラ’を絡ませています。

去年はグーンと伸びてミモザの木に絡みついて花を咲かせていた姿がとっても素敵でした。
灰色がかったミモザの葉色とヴィオラの深い紫の美しいことっ!!
今年もそう育って、演出してくれるといいな~


021 (250x188)バラ‘ポールズヒマラヤンムスク’の下から撮影。

よく伸びます、ポールズヒマラヤンムスク。
去年は母親が勝手にツルを剪定し、みすぼらしい姿にされた時はブチ切れましたが(;一_一)、めげずに再びツルを伸ばしています。
がんばれ、がんばれ!!
ほんと世話もろくにしない母親が勝手に剪定するとか言語道断なんですけどー!!(怒)


022 (188x250)
ポールズヒマラヤンムスクに絡んだクレマチス‘ブルージェム’

真冬にも花を咲かせてくれた強健な子です(その時の記事
春一番の花色は本来の青みがかった紫で咲いてくれています。


023 (188x250)


物語のある風景みたいで、ロマンティックです。


024 (188x250)


コンテナ栽培とは思えないほど、旺盛に蔓を伸ばして開花しています。


025 (188x250)
東側の忘れな草の花壇です(忘れな草、見頃時期の記事

まだまだたくさん開花中ですが、少しピークは過ぎたようです。

コピシングしたスモークツリーがたくさんの葉を伸ばしました。
花房は見れませんが、思い切ってコピシングして良かった。
樹形を整えるためのも大切な作業ですね。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。