庭の花と日々つれづれ・・・ ぴら~っと小倉へ
TOPスポンサー広告 ≫ ぴら~っと小倉へTOPファッションのこと ≫ ぴら~っと小倉へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ぴら~っと小倉へ

先日からの腰痛は、いよいよ悪くなるばかりで腰から尻にかけて痺れまで生じてきました。

そんな中、今日は仕事も休みやし井筒屋のワコールバーゲンへ。
お目当てはtsumoriのナイティーだったのですが収穫なし…

そこで、三十路を越えてデザイン重視のショーツは尻の肉がきちんとホールドできずプルプルと揺れる感じが…
そこで、ピタッと気もちいい機能ショーツ2枚と汗取り用インナーを買いそそくさと退散。

小倉井筒屋で行きたくなるショップは唯一本館4Fのマーガレットハウエルくらい。
シンプルなTシャツを探しに物色。
なかなか探し求めてる型はそう見つからず、店員さんに聞いたインポートを取り扱ってるセレクトショップが小倉駅ビルにあると聞いて、たった一区間の移動の為再びJRに乗り駅ビル到着。

お目当ての1店舗目のBAYBROOKは、店員のセンスが…
もう一店舗同じ系列のショップにはpyjama clothingのTシャツもあって、お店の方も親切で買おうか迷ったけど、やっぱり袖の短さと形が気になるので断念。

すぐ横にDOUBLEDAYというインテリアショップがあり、少しだけ洋服の取り扱いもある中、ここでもpyjama clothingのTシャツが取り扱っていました。しかも、BAYBROOKより型数も多いので再び物色していたら、お店の方に試着を勧められ3型試着しました。
試着の結果…上半身デブのわたしには、ちょっとピッタリしてる気が…
首の空き具合が良いものは袖が短かったり、袖がちょうどいい長さのものは首の空きが胸元まで深かったりと。
「やっぱり着てみないとわからないもんですね」なんて店員さんと話し、とっても感じよかったので義理堅いわたしはなぜかリブ編みのタンクトップを一枚買うことにしたのでした(笑)
007 (188x250)初めて見るブランドタグだったので「なんていうブランドですか?」と伺ったところ店員さん「ど忘れしてしまいました。何だったかな??」と慌ててブランド名を調べだしました。
「いいです、いいです。ちゃんとしたチャッチーとこのではないんですよね?」と聞いたところ「日本製で、こだわって作ってるブランドです」とのこと。
なのでブランド名は不明。
4000円ちょっとくらいでお値段もお手頃でした。
買ったものは試着もせず、試着した物は買ってないという矛盾に帰ってから気付く私。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【ぴら~っと小倉へ】
先日からの腰痛は、いよいよ悪くなるばかりで腰から尻にかけて痺れまで生じてきました。そんな中、今日は仕事も休みやし井筒屋のワコールバーゲンへ。お目当てはtsumoriのナイティー
2012年05月09日(Wed) 13:47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。