庭の花と日々つれづれ・・・ 配色
TOPスポンサー広告 ≫ 配色TOP庭の花のこと ≫ 配色

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

配色

011 (188x250)植物を組み合わせてコーディネートするのが大好きです。
何より一番大切なのが配色です。
花色・葉色…と開花時期なども見越して素敵な演出が出来た時、とっても嬉しい。

←こういう、シックな組み合わせがここ数年マイブームです。がっつり流行に乗ってるのもありますが…

黒灰色のラティスの前は、ヒューケラ‘オブシディアン’や黒葉プリムラ‘ドラムクリフ’、茶系の花を咲かすゲウム‘イエローレッドブラウン’などのシックな花材のコーナー。


003 (188x250)
ダイアンサス‘ブラックベアー’もここのコーナーの花材とよく似合います。

今日は、一つだけ花が咲いていました。

個人的にはつぼみの段階だけでも十分かわいい、個性的な花材です(蕾の様子はここからどうぞ※一番下の写真です

ヨトウムシが付きやすいのが難点です。


005 (166x250)
素敵です。

黒っぽい深いバーガンディーのオブシディアンとブラックベアーの色とのつながり。

その間にすく~っと伸びたゲウムがリズムを加えます。


007 (188x250)クレマチス‘プチフォーコン’も一輪つぼみが緩んで蕊が見えました。
新枝咲きの四季咲き品種。
剪定が楽チンなので助かります。

いい色ですね、シックで落ち着いた上品さがイイ感じです。

完全に開くと風車??プロペラ??みたいな花型になります。
今日は晴れてますが気温が低い。
お昼には完全に開くかな~


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【配色】
植物を組み合わせてコーディネートするのが大好きです。何より一番大切なのが配色です。花色・葉色…と開花時期なども見越して素敵な演出が出来た時、とっても嬉しい。←こういう、...
2012年05月11日(Fri) 12:49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。