庭の花と日々つれづれ・・・ cadeau
TOPスポンサー広告 ≫ cadeauTOP庭の花のこと ≫ cadeau

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

cadeau

012 (250x188)東側の庭のクレマチス ハンショウヅルがすっかり終わりました。
←満開時期の様子(2012.4.24)

葉の形もぶどうの葉のように切れ込みのある素敵な葉なので十分鑑賞に値する花材です。
その隙間から、ツルバラの枝がヒューンと伸びているのは知っていました。
もちろん自分が植えたわけでもないし、家族が植えたはずもない。

一体なんのバラなのだろう??

10年前に育てていたミニバラ‘カクテル’が勝手に根付いて巨大化してたらどうしよう…
ここにあの赤い花が咲いたらどうしよう…
なんて考えたりもしたのです。



で、そんな心配はご無用でございました

026 (250x188)何ともかわいらしい、野生の野バラでした。

嬉しい!!
ってか、なんで??

誰がこんなかわいらしい野バラを我が庭に運んできてくれたんでしょ。


031 (250x188)


思いもよらぬ、素敵なプレゼントにテンションあがります。


032 (250x188)


他の庭の植物たちとも抜群に合いますやん。


030 (250x188)こんなに大きく育ってますが、花を見たのは今年初めて。
まぁ、咲いていたのかもしれませんが目に付く程の花数ではなかったのでしょう。

1/3のつぼみがバラクキゾウムシにダメにされてました。
畜生!!
育てているバラには予防の為、スミチオン散布してたけどこの子は何のバラか不明だったので散布してなかったのです。
ごめんね、来年は気をつけてあげるね。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。