庭の花と日々つれづれ・・・ rose pale
TOPスポンサー広告 ≫ rose paleTOP庭の花のこと ≫ rose pale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

rose pale

ピンクって実は子供のころから苦手な色です。
子供のころから渋好みだったわたしには、何となくしっくりこない色でした。

自分のキャラ??自分らしくない色ってイメージもあり…


今日は車検の日で、待ち時間に近くの八幡西区市瀬の井上農園へ。
店内は紫陽花がいっぱいでした。
母の日の残りとかもきっと残ってるんでしょうが…
買うつもりもなかったのですが、やっぱり買っちゃいますね。
しかも車検代が不備もなく、ビックリ激安価格で済んだもんでっ。

038 (188x250)
アジサイ‘マジカルコーラル’

今日はどうしたもんか??
いつもだったら絶対に手にしない花色の紫陽花です。

西洋アジサイでも、わたしは水色の普通の花が好きな人なんで…

でもこれ絶対秋になったら、いい色合いの秋色アジサイになる品種だと確信しました。


039 (188x250)
でも、今の段階でもピンクピンクしてなくってニュアンスのあるいい色合いです。

少しピンクも青みがかってるし、合わせやすい花色かな~なんて思ってます。

とりあえず、コンテナ栽培で土質を調整しながら好みの色合いに育てていけたらいいなー、なんて思っちょります。



036 (188x250)
そして、このアジサイを選んだらなぜかまたピンクの花が欲しくなったのです。
今日は何か変です…

ラヴェンダー アロマティカ

完全に暑さに弱いタイプのラヴェンダーっぽいのですが、この淡ーぃピンクにやられました。


037 (188x250)
鉢花を買った日は、やっぱりじっくりと眺めたくなるのです。

即席でテラコッタにポンと入れて、目に付く場所において一晩今日はじっくり鑑賞します。
「奥に映ったチランジアとこのラヴェンダーの葉色が合うやん」とか「白のインテリアにピッタリやん」とかブツブツ独り言をつぶやくのでした。

頭痛い奴みたいになるのです。


035 (250x188)お部屋で育てられたらホンにいいんですが…
お日さま大好き、風通し大好きなラヴェンダー、明日にはお外に出さんな可哀想やな…

そのくせ、暑さに弱いとは~、困ったちゃんやね~。
でもかわいいけ、許すけどさ~(笑)



因みに今日も井上農園の接客態度、悪かったでーす。
レジに並んでも一向にレジ打たず、わざと「ここのレジ出来ないんですかね??」っち言ってやったけどね。


で、我が家のrose pale、淡い桜色のバラ、ポールズヒマラヤンムスクが満開です。

011 (188x250)



先日upした時よりも咲き進んだため、ピンクが淡い色合いになりました(その時の様子


014 (250x188)


ふわふわ~っとした淡いピンク色がかわいらしいです。


012 (188x250)


少しこちらも色があせたクレマチス‘ブルージェム’とも相性バッチシです。


015 (250x188)

裏庭を通る時、このバラのトンネルを抜けるのです。
下から見上げるとこんな感じ。
葉色も明る目の優しいグリーンなので、淡いピンクとも抜群に合ってるんです。


016 (250x188)

外の道路側から見たらこんな感じ。

随分離れたとこにもポンポンと咲いています。
良く蔓が延びる品種です。


017 (250x188)良く見ると、うちの外壁にも合ってます。
たまたまですが…

病気・害虫に侵されていないので葉っぱも綺麗だし、花の美しさが引き立ってます。

植物だって健康第一です。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。