庭の花と日々つれづれ・・・ 素朴さと素敵なセンスのおじさん
TOPスポンサー広告 ≫ 素朴さと素敵なセンスのおじさんTOP好きなもの色々 ≫ 素朴さと素敵なセンスのおじさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

素朴さと素敵なセンスのおじさん

昨年11月に人に貸していた本たちが、やっと今月却ってきたのです…
随分と長げ~こと、大切な洋書や園芸書を人に貸してたもんやな。

その中の一冊「七栄グリーンのコンテナスタイル」

2006年発行の結構前の本やけど、今の黒葉や銅葉ブームの先駆けと行った素敵な寄せ植えが紹介されています。
また、植物とコーディネートされた風合いの素敵な植木鉢との組み合わせはわたしにとってとても新鮮で刺激になった一冊。
日本人の出した本で、ここまで「素敵!!」と思った園芸の本は今までなかったかもとすら思うのです。

001 (250x188)NHKの趣味の園芸を見るのが一時、習慣だったわたし。
えーえー、完全に ばぁさん化してます。
やたらとテレビ慣れしたうざったい講師やナルシストなバラの栽培家など…
どうも観てられんキモい講師が出た途端、電源を切るわたし。
そんな中、この本を作った伊波英雄さんが講師としてTV出演されていた時は、なんて素敵なおっちゃんなんやろ!!とTVに釘づけになりました。
緊張のあまり小刻みに震える指先、声からも緊張が伝わってくる…
なのに素敵な寄せ植えを作り出していく様に、「おぉ、NHKよ。久しぶりに素敵な講師の先生を発掘したな」←何故??上から目線(笑)
と思ったのでした。
TVでこの先生をお見かけしたのはわたしはこれっきりでしたが、すごく素敵なスタイルを作り出す方でした。


七栄グリーン(click!!)    千葉県富里町七栄471-4
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【素朴さと素敵なセンスのおじさん】
昨年11月に人に貸していた本たちが、やっと今月却ってきたのです…随分と大切な洋書や園芸書を人に貸してたもんやな。その中の一冊「七栄グリーンのコンテナスタイル」2006年発行の結...
2012年05月27日(Sun) 16:34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。