庭の花と日々つれづれ・・・ もうちっと、待っとってくださいな♡
TOPスポンサー広告 ≫ もうちっと、待っとってくださいな♡TOP花がつなぐご縁 ≫ もうちっと、待っとってくださいな♡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

もうちっと、待っとってくださいな♡

このブログがきっかけで、こんなご縁がつながりました。

自分のブログの訪問者リストの中に熊本のガーデナーさんの履歴があり→その方のブログを拝見→その方のブログのコメントに、とっくんさんという島根のガーデナーさんのコメントがありそちらに訪問し→北九州出身とのことで思わずコメントをおくったのがきっかけです。

とっくんさんのブログはこちら→(click!! )

今住む自分のお庭の雰囲気とは違うのですが、子供のころに住んでいた家に植えてあった植物を育てていて懐かしい気持ちになるのです。
そして、何といっても数時間(数分かも!?)単位で細かく開花していく様子を写真におさめていて、そのマメさに驚かされます。
たくさんの愛情を注いで植物と暮らしてるのが伝わります。

003 (188x250)そんなとっくんさんと種子交換をすることになりました。

わたしはクリスマスローズの種子をおくります。
お手紙も添えて…

お花好きな人と、ブログで交流が持ててうれしいです。

準備完了!!
近日中に発送しますね~。
もうちょいお待ちを~。



余談
ポールスミザーさんの本に、イギリスでは「大事な植物は人にあげなさい」って言うそう。
自分の庭でその植物が枯れちゃったら、そこから貰うんだとか。
やけ、あげた人の名前はメモしておくそう(笑)
まさに、植物の保険なんやって。

わたし流に言い変えると「大事な植物は、きちんとかわいがって愛情あふれる優しい人にあげなさい」やな。
注文が増えるのがわたし流(爆)
スポンサーサイト

Comment

harvest gardenさま
編集
ありがとうございます。
本当に、「花がつなぐご縁」ですね。
クリスマスローズの種、楽しみにしています。
何年後かには、havest gardenさまに花が咲いた報告が出来るように、
頑張って、大事に育てます。

毎日、花と会話しながら、花を楽しんでいます。
拙いブログですが、これからもよろしくお願いします。
2012年06月01日(Fri) 00:32
とっくんさんへ
編集
こんばんは。
コメントありがとうございます。
そして、こちらこそこれからも宜しくお願い致します(*^^)v

種子ですが、昨日5/31に発送しました。
順調にいけば明日6/2には到着するかなと思っています。

どうぞ、クリスマスローズは花が見れるまで長いスタンスですので気楽にお育てください。
かわいがってくれるのは、承知なので♡
失敗してもまた来年、種子送りますんで。

ではでは、もうちょっと楽しみに待ってて下さいね。

2012年06月01日(Fri) 03:37
harvest gardenさま
編集
本日、クリスマスローズの種子、いただきました。
本当にありがとうございます。
貴女に書いて頂いたpointを守って、育てます。
種からクリスマスローズを育てられるなんて、
ワクワクしています。
来年の3~4月、芽吹きの報告が出来る事を祈ります。

オダマキのシングルの方は、種の採取を始めましたが、
八重の方はもう少し時間がかかると思います。
採取できたらすぐに送りますね。

まずはお礼まで。
2012年06月02日(Sat) 21:08
Re: とっくんさんへ
編集
無事に届いたみたいですね。
夕方、追跡確認したら午前中に投函されてたみたいだったので安心しました。

何より、喜んでもらえたようでわたしも嬉しいです。

今の季節は、早春の花の種採集が楽しいですよね。
仕事が休みの日は毎年種から育てる植物の種取りに励んでます。
ポロッと取れる時が快感です(笑)

では、どうぞ気楽に(何度も言いますが)お育てくださいね。
お家が近ければ、こぼれ種で増えすぎた芽吹いたクリスマスローズも差しあげられるのにな~と、思ったことでした。
2012年06月02日(Sat) 22:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめtyaiました【もうちっと、待っとってくださいな♡】
このブログがきっかけで、こんなご縁がつながりました。自分のブログの訪問者リストの中に熊本のガーデナーさんの履歴があり→その方のブログを拝見→その方のブログのコメントに、...
2012年05月29日(Tue) 18:36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。