庭の花と日々つれづれ・・・ eclat
TOPスポンサー広告 ≫ eclatTOP庭の花のこと ≫ eclat

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

eclat

020 (188x250)

房スグリがきれいに色づきだしました。


ツヤッツヤのキラッキラ。

宝石のように輝いています。
後で一粒味見してみようかな…


021 (188x250)
実を実らせた後は、急激に株が疲労するのと・この子の苦手な暑さが来るので、早くも夏には落葉します。

ヨーロッパから日本に入ってきてなかなか栽培が拡大しなかったのも日本の夏の暑さによる環境に適合しなかったからだそう。

梅雨が来て夏が来るころには、木陰の風通しのよいできるだけ涼しい所に移動して管理してます。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。