庭の花と日々つれづれ・・・ あじさいと雨蛙
TOPスポンサー広告 ≫ あじさいと雨蛙TOP庭の花のこと ≫ あじさいと雨蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

あじさいと雨蛙

今日は、九州北部も梅雨入りとなりました。
その割には、あまり雨は降っていませんが…

5月は少雨で毎日毎日、出勤前や帰宅後に水やりしてましたが、ひと月は水やりの手間が省けます。
ただ、雨に打たれて傷んだ花の手入れや病気など…梅雨時期は色んな作業も出てくるのですが。

話は変わって、我が家は住宅街。
田舎は田舎ですが、すぐそばに田んぼがあるような場所ではありません。
そんな住宅街の中、数日前から雨蛙がゲコゲコと鳴いています。

実はこの子たち、2004年にわたしが我が庭に放った雨蛙(もしくはその子孫)。
福岡花市場で捕まえて、ペットボトルに入れ連れ帰り我が庭に放したのです。
2.3匹放ったかな??
バッタとか食べてくれそうやし。
1週間くらい我が庭に住み(毎日毎日何処に行ったか探し回っていたので家の庭では落ち着かんやったんやろうな)、その後御向かいさんの庭で過ごし、その後は中学校の裏のどこかで定着したようです。

それから毎年この時期にゲコゲコと鳴いてます。
その声を聞いて「今年も元気に鳴いてらっしゃる」と、雨蛙の無事を確認するのです。

雨蛙を放ったのは、わたしだという事は家族しか知りません。
なので、郵便配達のおっちゃんが「何でこんなとこに蛙が鳴きよるんかね??」と独り言のように呟いてるのを聞いた時、ちょっと密かにニヤッとしてしまった。
こんなに長いこと、毎年生き続けてるってことは学校のプールとか池とかに産卵してるんやろか??

雨蛙が鳴き出すと、紫陽花も綺麗な季節です。

004 (250x188)
びっくりサイズの柏葉アジサイ

002 (188x250)
去年は1つしか花房が付かなかったアジサイ‘ババリア’
ババリアの特徴はほぼ無くなってしまってますが…
濃い青色で、今年は5つも花房を付けてくれて、それだけで満足です。
やっぱり紫陽花って土壌環境によって全然違って咲いてくれるんやな~。

003 (188x250)
両親があじさい寺で買ってきたガクアジサイ。

005 (188x250)
こちらも同様、両親があじさい寺で買ってきたガクアジサイ。
購入時は白かったけど、ピンクを帯びてます。
ラムズイヤーと一緒に。

004 (188x250)
今の家に引っ越してきて、一番最初に植えた紫陽花。
父親と一緒に園芸店で買ってきた子です。
2~300円で買った激安アジサイ。
どこにでも見られる普通の紫陽花やけど、
普通の西洋アジサイが好きなわたしなのです。
子供のころから変わらず好きな花です。
今年は、青が薄く出ました。
この花色の変化も毎年の楽しみです。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。