庭の花と日々つれづれ・・・ 葉盛り
TOPスポンサー広告 ≫ 葉盛りTOP庭仕事のこと ≫ 葉盛り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

葉盛り

花の季節はすっかり終わって、梅雨の雨でなお一層
樹木の葉が大きく緑濃くなってきました。

005 (188x250)

裏庭の通路はもはや、森状態…
葉枝をかき分けかき分け奥へ入って行かないといけません。
しかも左のセイヨウニンジンボクはもう花芽が見えてきたので、剪定できない(花が見たいので…)
だから毛虫や害虫が付かないように管理することは絶対条件なのです。

まずは、害虫チェック。
今の時期一番危険なのがイラガの幼虫…
これは触れたら電気がビリっとくるくらいの痛みが生じます(わたし経験済み)
なので、バラの葉裏をしっかりチェックしました。
チェックして発見した害虫→アブラムシ・カメムシ・虫こぶ(バラハタマフシ)
初めて見つけたバラハタマフシの虫こぶはキモかった(-_-;)
もち病などの細菌系の病気ではなかったことだけが一安心。

早速、本日の薬剤を選別。
最近、スミチオンばかり散布してたので今回は耐久性が付かなように
「オルトラン 液剤」を500倍希釈で散布してみた。
夕方、アブラムシが死んでるのを見るのが楽しみ(悪趣味)


おまけ

007 (188x250)
ルリタマアザミ(Echinops bannaticus)

彫刻的な美しさがカッコいいルリタマアザミの蕾がもうじき開花しそうです。
花色は水色。

硬質な質感がまたたまらなくカッコいい。

久しぶりに去年秋に苗を買って植えつけたルリタマアザミ。


008 (188x250)

そのルリタマアザミの葉裏に庭仕事のパートナー、カマキリbaby発見。

カメラ目線頂きました。

その後、もっと接近したらカマ振り上げられました…
威嚇しなくても大丈夫っちゃ。



011 (188x250)


クモくんも発見。
なかなか素早い俊敏な動きでした。

その俊敏さでたくさん害虫をとっ捕まえておくんなまし。



012 (188x250)

さっきのクモくんと同じ子発見。

この子は、黒葉ミツバの花茎に潜んでました。
が…全然潜めてないぞっ(つっこみ)
赤紫に緑の体、目立ってます。
でも、あなたの俊敏さならたくさん獲物getできるんやろね。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。