庭の花と日々つれづれ・・・ カベチョロに振られちまった
TOPスポンサー広告 ≫ カベチョロに振られちまったTOPその他 ≫ カベチョロに振られちまった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

カベチョロに振られちまった

仕事から帰宅し、車で30分ちょっと雨の3号線を福岡方面へ走らせ、
ある人を迎えに行ってきました。

帰りの運転とその人のお家の前で小一時間、仕事の悩み相談を聞いてもらい
モヤモヤとした気持ちが少し晴れて先程帰宅。

庭の外灯に眼をやると、一匹のカベチョロがいました。
カベチョロとはここら辺の方言なのかな??
ヤモリです。

カベチョロ好きなんです。
赤ちゃん(卵から孵ったばかりの5㎝以内の小さいサイズ)くらいなら、平気で捕まえて触れます。
爬虫類なのに、鱗っぽくなくっておばぁちゃんの二の腕みたいな肌触り(解りづらい??)とシトっとした皮膚感がいいんです。

則松の方の家にも、夏にはいつも出没し
学生時代の試験勉強中、部屋の窓にへばり付いて蛾を捕まえるカベチョロに気が行って休憩したり…
お腹に透けて見える、卵の数を確認したり…
そんな、思い出があります。

外灯に集まった蛾を捕まえようと奮闘しているカベチョロに釘づけ♡
相変わらずかわいい存在です。
ヤモリ=「家守」ってとこも素敵やん。

002 (188x250)

写真撮ろうとカメラを取りに行った隙に、ドロンです…

寂しか~

いつの日か、シャッターチャンスを逃さずにブログにupしたいっ!!


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。