庭の花と日々つれづれ・・・ 屋内鑑賞
TOPスポンサー広告 ≫ 屋内鑑賞TOP庭の花のこと ≫ 屋内鑑賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

屋内鑑賞

台風9号・10号の影響でムシムシとした暑さが続いています。

庭になんか、日中は出てられません。
涼しくなって出たとしても、あっという間に蚊の大群の猛攻撃にあい…
終いにはデコっパチを刺されてしまう始末…
水やりだけで精いっぱいなのです。

そんな茹だる夏の庭に、バラが咲いてます。

きっとバラ栽培のプロからしたら、こんな季節に花を咲かせるとは何と酷な奴だと怒られるでしょうね。
摘蕾もせず…
もうひとつ正直に申せば、一番花の剪定もせずまま実になってる枝もありました…(すみません)

今更ですが、剪定を兼ねてササッと花の咲かせた枝を切り屋内へ。

019 (188x250)
ジュリア2本と、名前をすっかりど忘れした銅色を帯びたオレンジ系のバラ1本と、ジュリアのローズヒップ1本、ヒューケラ一葉を摘んで、流木人で買った古物の鉄のカップに。

mini miniアレンジですが、花がそばにあるのは幸せなことです。
しかも自分の庭で咲いた花をってのが、イイのです。



006 (188x250)

本当にジュリアというバラは、何とも素敵な色合いです。

この暑い中、ジュリアらしいアンティークな色合いを保って咲いていました。
もともと多花性ではないと思うんですが、こんな季節にね~。

秋のジュリアはもっと観賞価値の高い良花を咲かせてくれます、楽しみにしてます。



020 (188x250)

ほんで、こんなにも大きくなって実ってしまったジュリアのローズヒップ。

随分栄養がこの実にとられたことでしょう…

解っちゃいるけどなかなか完璧に花柄を摘むのって…ね~…(単なる言い訳)




021 (188x250)

庭作りもフラワーアレンジも葉っぱって大事ね。

この葉があるのとないのとでは、全然違ってきますよね。

またこのヒューケラの色の良いこと(自画自賛)
渋いわ~。
好きやわ~。



お次は、一輪だけ咲いていたクレマチス‘プチフォーコン’
この凛とした涼しげな花は「和」でいきます!!

011 (176x250)


ちょっと枝を短くし過ぎて失敗。

もっと奔放に一輪ざしにする予定だったんやけど…
ピンと突っ立ってしまった…

切子硝子の花器と花色が涼しげでイイでしょ???



012 (188x250)




それにしても涼やかな花です。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。