庭の花と日々つれづれ・・・ グラスプランツ
TOPスポンサー広告 ≫ グラスプランツTOP庭の花のこと ≫ グラスプランツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

グラスプランツ

004 (350x263)

グラスプランツ好きです。
強健で、虫もあまりつかず(バッタは好きみたいやけど)、比較的乾燥にも強く、
何より庭の質感を出すにはもってこいの花材です。
そして何よりこんなに暑い日が続く季節は、清々しい緑が何とも涼しげでイイです。
国道脇にもワサッと生えたグラスが、車を走らせると
波のように揺れフォーカスをかけたような景色が
夏のドライブの楽しみなわたしです。
だから、清掃作業でグラスを刈り取られると「ちぇっ!!」と思ってしまうのです。

ガーデニング教室の生徒さんも最初グラスの苗を持っていったら
「こんなん、そこら辺に生えとるやつやん…」
なんて非常な事を言う生徒さんもいたのですが、段々とグラスの魅力や寄せ植えに使うと
素敵になることを学んでいくのでした。



005 (188x250)

まさに雑草のチカラシバの園芸品種ペニセツム アルペクロイデス‘リトルバニー’

シャキンと尖って立った細い葉と、柔らかい穂とのバランスが対照的で好きです。
とってもコンパクトに育ってくれるし、コンテナ栽培にもお勧めです。



007 (188x250)

これは、ワイルドオーツ。

これも雑草の小判草の仲間で、確か北アメリカの方の原産だったと思います。
小判草よりも大きい房がシャラシャラと涼しげです。
葉は笹の葉みたいです。



その他、カレックス フィラゲリフェラ(Carex flagellifera)・カレックス ブロンズカール (Carex comans 'Bronz Curls' )・カレックス フロステッドカール(Carex comans 'Bronz Curls')・フェスツカ グラウカ(Festuca glauca)などなど、解らない人から見ればただの雑草みたいなグラスを育てています(笑)
そろそろパープルファウンテングラスも買いに行きたいなと思いよる今日この頃。
あまり増やし過ぎたら、単なる雑草だらけの庭みたいになりますかね~。

でもローコスト、ローメンテナンスの庭作りって今の時代にあってる気もします。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。