庭の花と日々つれづれ・・・ お手伝いと発見
TOPスポンサー広告 ≫ お手伝いと発見TOP庭仕事のこと ≫ お手伝いと発見

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

お手伝いと発見


母の育てるクレマチスの鉢が台風の強風で割れたらしく、
ちょっと大雑把な母の植えこみ作業が気になって、遠目からチェックするつもりが…
やっぱり、口を挟んでしまいました。

母「この鉢もらってもいい?」
わたし「いいけど、ちょっと小さいんやない?」
母「あまり大きすぎても…、これでいいよ」
わたし「イイならいいけど、こんだけ根もまわっとるし、
こんな大きく育ってくれとるのにきつかろうもん」

         ・とりあえず作業

母「あれ?ちょっと窮屈かね?」
わたし「そうやろ?もうこの機会に大きい鉢に植えかえしとき~よ。冬、せんでいいけ楽やん」
母「そうか…、じゃあの大きい鉢もらっていい?」
わたし「いいばい。そんで、ちょっと深植えにしておくといいばい」
母「どんくらい?」
わたし「2節くらい深植えしとったらいいばい」

ってな感じで、無事に植え替えを済ませました。

よくよく母の管理ゾーンを目をやれば、出てくる出てくる…粗が…
雑草がはびこったコンテナ。
グンバイムシの湧いた植物。
バッタに食い荒らされたユーパトリウム‘チョコラータ’。
適当に置いた、ディスプレイ。

ほっときゃいいものの、見てしまった以上そのままにはできない。
母のやる気が失せないように指示し(笑)
雑草を抜き、アジサイを剪定し、花壇の天地返しと整地をし励みました。



001 (250x188)

スモークツリーの花壇は、春は大好きな忘れな草やセリンセなどのブルーの花が咲きます(春の様子
そろそろこぼれ種から芽を出す時期なので、鍬で天地返しをし土に酸素を含ませました。
燻炭をすき込んで酸度調整し、コガネムシなどの害虫が潜んでないかチェック。
春はわんさか忘れな草が茂り、今はスモークツリーのお陰ですっかり日当たりが悪くなってしまったので
春に見つけたこぼれ種から育った黒葉ミツバ(Cryptotaenia japonica Atropurpure)
も消滅したかと思ってました(その時の様子
そしたら、な・な・何と!!
鍬で慣らした花壇から、ほんの少し芽吹いたばかりの小さな小苗を発見!!
地下茎をザックリ鍬で切り落としてしまったみたいですが、
一応、土に挿してみました。
無事根付くかな~。
よーく目を凝らして花壇を観察すると、もう1株小さな小さな黒葉ミツバの芽を発見!!
かなり発芽率の低い黒葉ミツバなので、ちょっと感動したのです。
お手伝いしたご褒美は、小さな小さな黒葉ミツバの芽吹きでした。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。