庭の花と日々つれづれ・・・ 大掃除とアプローチのmini改造
TOPスポンサー広告 ≫ 大掃除とアプローチのmini改造TOP庭仕事のこと ≫ 大掃除とアプローチのmini改造

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

大掃除とアプローチのmini改造

昨日過ぎ去った台風により
避難させていたアプローチのコンテナを戻しました。
鉢穴から落ちた土・落ち葉・剪定して掃除せず放っておいた(苦笑)枝など…
この機会に隅々まで綺麗に掃いて大掃除。
たまったゴミの中から4.5匹ミミズを発見し←多分鉢奥に潜りすぎて鉢穴から落っこちた
優しく拾って保護。
用土の団粒が崩れていそうな鉢に、ポイっと放ちました。

棚の台座を少し外側に移動し、20㎝ほど道幅を広くしました。
たった20㎝ですが、狭かったアプローチがだいぶ通りやすくなった~♪


002 (188x250)

玄関扉(建物側)から見た様子。


003 (188x250)

門扉側から見て左側。
テーマカラーはグリーンと茶。
すっかり枯れ色のアナベルが主役で、花は僅かです。
わたしはこの自然風なシックなディスプレイが好きで、色が喧嘩した感じは苦手。
晩秋には、紅葉の楽しめる花木も置いています。


005 (188x250)

こっちは、門扉側から見て右側。
テーマカラーはボルドーと茶。
ペニセタム セタセウム ルブラムを主役に、カレックス・ディアボロなどと組み合わせています。
ゆ~らゆ~ら、ペニセタム セタセウム ルブラムが風になびく様子は、秋です。
真ん中におまけでもう一鉢頂いたネムノキ‘サマーチョコレート’を単品で植えて飾りました。


012 (250x188)

どこもかしこも、ピッタリとコンテナを寄せてディスプレイ。
「あたかも地植えしている風に…」を心がけて。
コンテナ栽培は、移動してコーディネートを変える事が出来るのも利点です。


024 (188x250)

春に必死で大きい鉢に植え替えたドドナエア ポップブッシュ。
随分夏に大きく育ちました。
冬の寒風で瀕死状態でほとんど葉っぱが無くなってたけど、復活!!


午前中から夕方まで、昼ご飯抜きで作業しました。
頑張った~
写真もいっぱい撮れたし、数日ブログネタができました。
しかも今日は涼しくって作業もはかどった。
蚊も少なくなって、サイズも夏より小さくなってた


044 (188x250)

空もすっかり秋の空。
夏はバテバテだった、7~8年コンテナ栽培のコニファー‘ブルーアイス’も元気復活!!
空に向かってグググ~ンと深呼吸してるみたいでした。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。