庭の花と日々つれづれ・・・ 「グラス」
TOPスポンサー広告 ≫ 「グラス」TOP庭の花のこと ≫ 「グラス」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

「グラス」

秋=すすきのイメージ。
硬質な葉の姿と、柔らかい穂の対照がグラスはイイですよね。
すすきの季節は未だ少し早いけど、今は道端にエノコロ草がワシャワシャ生えてかわいいです。
ついつい、シャラランと通りすがりに触れたくなります。

そんで、我がgardenのグラスたちは素敵な秋の庭を演出してくれています。



015 (250x188)

ペニセツム アルペクロイデス‘リトルバニー’
コンパクトにおさまるので、コンテナ栽培にも向きます。
背丈もうちの子は30㎝くらいです。



016 (188x250)

昨日もさんざん写真におさめましたが、大好きなパープルファウンテングラス。
赤紫色の葉と穂、シックで本当に素敵です。
冬越しは難しいので、今年は種をとって来年植えてみようかな~と思案中。



020 (188x250)

小判草を大きくしたようなワイルドオーツ。
涼しくなった途端、穂が茶色に色付きました。
こぼれ種でも簡単に増えます。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。