庭の花と日々つれづれ・・・ 秋の花
TOPスポンサー広告 ≫ 秋の花TOP庭の花のこと ≫ 秋の花

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

秋の花

毎日朝仕事に出てから、帰宅は真っ暗な時間帯。
仕事から帰宅しての庭の作業は、水やりで精いっぱい。
今朝庭を見回ると、新しい顔が見られました。


002 (250x188)


004 (250x188)

秋明菊です。
菊と付きますが、キク科ではなくキンポウゲ科。
アネモネやクリスマスローズと一緒です。
キンポウゲ科の花の野趣あふれる姿が大好きです。





007 (250x205)

こちらは、クレマチス‘ジングルベル’
夏は枯れ枝状態で、きちんと芽吹いてくれるのか??と不安になるような有り様ですが
今年も無事に涼しくなったら芽を出し、早くもお花を咲かせてくれました。

ジングルベルという名の割には、クリスマスシーズンに花を咲かせず
毎年10月に花を咲かせます。
(ただ、この花鉢を購入した時は、12月に確か開花株を購入しました)


010 (250x188)


013 (250x188)


017 (188x250)

ベル状にたくさんの花を付けて、本当にかわいらしい花です。
クレマチスも秋明菊と同じキンポウゲ科です。

それにしても白い花って、清楚で美しいです。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。