庭の花と日々つれづれ・・・ 11月の庭の様子
TOPスポンサー広告 ≫ 11月の庭の様子TOP庭の花のこと ≫ 11月の庭の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

11月の庭の様子

今年は涼しくなるのが早かった気がしますが
気持ちの良い秋の季節はすぐに通り越して、最近は寒さすら感じます。

庭も静寂に包まれ、賑わいもなく情緒あふれる姿にいつもうっとりと…
ハードボイルドな仕事の疲れを、一時忘れさせてくれる癒しの愛しい我が庭です。

紅葉があまりにもきれいだったのでたくさん写真を撮りました。


018 (188x250)

門扉前のスモークツリーです。
スモークツリーは何本か庭に植えていますが、この子が一番綺麗に毎年紅葉します。
今年は紅葉前に適度な湿度を保つように、水切れに注意したり・イラガの発生もなかったので
葉もたくさん残って見事な紅葉です。

035 (250x188)

015 (250x188)




036 (250x188)

019 (188x250)

先日の教室用花の仕入れで、いつものように衝動買いしてしまったシソアオイ‘ブラックキング’
紅葉というより、元から赤い色の葉をしています。
モミジや麻の葉のような形も渋いです。
しかも黒い花が咲くのです!!
耐寒性が強くないため、もうじき屋内に取り込まないと冬に咲く黒い花は見れずじまいということになるのですが…ね。
ハイビスカスの仲間で、花はまさに黒いハイビスカスなんですょ。



013 (188x250)

黒い花と言えば、ディスコロールセージ。
今年もポツリと咲きました。
ココまで「黒」ってな花色の植物も珍しいです。
この子も先日の花仕入れでもう一鉢追加で購入しました。
写真の子は今年の冬、わたしの部屋で越冬したあのディスコロールセージちゃんです。
なんせ寒さに弱い子なんでね。
もう時期再び同居生活を送ります。 よろしく~♪



022 (250x188)

この子もディスコロールちゃんと一緒にわたしの部屋で冬越ししたサルビア‘シナロエンシス’ちゃん。
この子も寒さに弱い子なんです。
今年は花が春に少~ぉし見られただけで、秋には咲きませんでした。
でもでも寒くなり始めた今時期、素敵な色で紅葉が始まりました。



026 (188x250)

立枯れアナベルやカレックスの隙間からポツポツと見られる深い赤。
そぅ、何度も紹介していますお名前不詳のお気に入りのマム(菊)です。
この画像のこの景色、最高に好きです。
菊の魅力を教えてくれたこの素敵なかわい子ちゃんのupはこちら↓

020 (250x188)

大人っぽいよか色やね~♪



037 (188x250)

菊の魅力にひかれ、これも先日の仕入れ時に衝動買いしたマム。
花が開いてみると… この花よく切り花で見る品種やな…
お名前不詳のお気に入りちゃんとは、なんかちょっと違ったな… 残念…



023 (250x188)

ペニセタム‘ルブラム’もまだまだ寒さに負けず頑張っています。
素敵な風情を演出しています。
今年はこの子も部屋越しさせるか、一年草扱いにするか検討中。
秋の花材でお気に入りの品種は、意外と耐寒性が弱い品種を購入していることに気付きました。
だって、好きなんやもん…



034 (174x250)

この子は耐寒性も強いので宿根し冬越しする、ユーパトリウム‘チョコラータ’
紫蘇色の茎と滑らかなカフェ色の葉が素敵です。
もうじき落葉して、冬越しの準備に入りそうです。



033 (189x250)

数年前に何とか冬越ししたものの、随分弱ってしまっていつの間にか消滅した
ハロラギス‘メルトンブロンズ’
この子も先日の仕入れ先で購入した子です。
今年は冬越しを見越して、深さのある幅の小さめの鉢に植えつけました。
コンパクトで根がしっかり張れる鉢であれば、自分の部屋に持ち込んでも邪魔にならず
インテリアグリーンとして観賞できるので、ちょっとした自分なりの工夫です。
とろけるような、滑らかな質感とカフェオレ色の葉色の紅葉が綺麗です。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。