庭の花と日々つれづれ・・・ 北海道のMさんより
TOPスポンサー広告 ≫ 北海道のMさんよりTOP花がつなぐご縁 ≫ 北海道のMさんより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

北海道のMさんより

昨年の年末にブログで紹介させてもらいました北海道釧路のガーデナーMさん

その時の記事

そのMさんより数日前に久しぶりのmailが届きました。
内容は、
北海道は例年になく暑い日が続いたそうで、今年初めてセイヨウニンジンボクの蕾が見られたこと
秋は足早に駆け抜け、一気に冬の寒さが来て蕾はそのまま未開花で終わってしまったこと
そんな忙しさの中、秋にアーチとパーゴラを作成されたこと
11月にバタバタと冬支度をしたこと…などなど。
忙しかったと言いつつも、相変わらず庭作りの情熱をメラメラと燃やす
そんな素敵なMさんの近況が綴られていました。
庭写真もメールに添えて送って下さったようですが…
どうも受信できないのです…
なんでだろぅ(T_T)
アナログ人間のわたしにはよく解らないので、とりあえず過去のmailをいっぱい消去してみました。
(えっ??こんなもんじゃ全く意味がないって??)


そして今日午前中、こんな素敵なものがMさんから届きました。

002 (250x188)

上野ファームの本と、何ともレアな北海道で発行されているというその名も「花新聞」!!
さすが日本のガーデニング本拠地、北海道。
そういう本が発行されてるって言うのが、これまた素敵ですね。
かなりの冊数を送って下さったので、まだまだ熟読には至りませんが…
一冊目を通してみるとなかなか興味深い勉強になることも書かれてありました。
そして、ページの真ん中辺りになんとも庶民的に「大根」や「ニンジン」「いちご」など
農作物の育て方なども載っていて、がっつりガーデニングだけのことではなくって
ちょっと抜け感のある感じがこれまたかわいいな~なんて。


そして夕方は…

001 (250x188)

な、な、なんと
再びMさんから六花亭のお菓子が届きました!!
ちょっと豪華すぎる不意の贈り物に、何とも言えない暖かい気持ちに包まれたのでした。

Mさんがどんな方なのか、何歳なのか、存じません。
でも確実にMさんとのご縁はオルラヤの花が繋いでくれたおかげなのです。
これって結構すごいやん!!と我ながら自慢の話です(笑)
しかも、こんなお庭を作る人ってちょっと普通の人ではないやん??

Mさん、素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございました。
私からのプレゼントは…クリスマス過ぎたころに「今頃か~ぃ!!」
って突っ込みたくなると思いますが、もうちょっと待っててくださいね(^^ゞ


おまけ☆その①
六花亭のバターサンドを知ったのは、中高校生くらいの時に読んだマンガ
矢沢あいの「天使なんかじゃない」で、北海道のお土産としてマンガに出てたのがきっかけでした。
高校の修学旅行が北海道で、家族や親戚、友達、御近所のお土産に六花亭のバターサンドを
自由行動のしょっぱなに買いこんで、あのずっしりと重いバターサンドの箱詰めを
リュックに背負って観光したのを今でも覚えています(^^ゞ
どんだけ、お土産を買うのが早すぎたかと後悔したことか…
六花亭を食べるたびに、あの頃の自分の気持ちを思い出し懐かしい気持ちに浸るのでした。



おまけ☆その②
贅沢犬、だい豆。

007 (201x250)

目新しいものや、食べ慣れないものは一切拒否し、終いにはその場から逃げだすほどのだい豆ですが
バターサンドが相当気に入ったようで(笑)
袋から出した途端、鼻をクンクン近づけ小さく割ったバターサンドを躊躇なく食べました。
普通のワンちゃんなら当り前のことですが、この子に関してはなかなかこんなことはあり得ないのです。
なんだかんだで、すごい勢いで催促するので1/2個は完食しましたね。
終いにはくるんであった包みを舐めまわす様子に母と
「どうしたん、だいちゃん。こんなこと滅多にないよね」と大爆笑!!
その様子はカメラにおさめようとしたらバッテリーが切れちゃいました。
冬毛がモコモコに生えて、ちょっと間食のせいで(ドックフードは食べませんが…)
ぽっちゃり気味のだいちゃん↑
「Mさん、もこちゃん ごちそうさまなり~。良いクリスマスを~♪おくってワンっ!!」

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。