庭の花と日々つれづれ・・・ ビバーナム‘スノーボール’とオオデマリ
TOPスポンサー広告 ≫ ビバーナム‘スノーボール’とオオデマリTOP庭の花のこと ≫ ビバーナム‘スノーボール’とオオデマリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ビバーナム‘スノーボール’とオオデマリ


春には純白の花を咲かせる花木が我が家にはたくさんあります。
白ってやっぱり素敵な色です。
上品で清楚で、媚びてない感じがしてキリっとした美しさがあります。

ビバーナム‘スノーボール’とオオデマリが咲いてます。
どちらも手毬状に花を密集させて咲く姿が、かわいらしいです。


まずは、ビバーナム‘スノーボール’

006 (217x250)

去年は大きな鉢にサイズアップしたばかりだったので、
花数は多く付きましたが、随分小さめの花でした。
今年は通常サイズの握りこぶしくらいの大きさに花を密集させました。

002 (188x250)

明るい葉色と切れ込みの深い葉型がオオデマリとの簡単な見分け方です。
花茎も柔らかく華奢なので、花がややうつむき気味に咲きます。
和洋どちらの庭にも合わせられますが、オオデマリより洋風の雰囲気があります。


お次はオオデマリ

013 (250x188)

一枝に連弾して花が咲きます。
茎もしっかりとしているので、ビバーナム‘スノーボール’より
がっしりとした安定感を感じます。

011 (250x188)

015 (250x188)

葉型は楕円状で、ビバーナム‘スノーボール’よりも濃いグリーン。
半日陰でもよく育ちますので、和風のしっとりとした庭にも良く合います。

どちらも、素敵な花木です。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。