庭の花と日々つれづれ・・・ クレマチス
TOPスポンサー広告 ≫ クレマチスTOP庭の花のこと ≫ クレマチス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

クレマチス

バラとの組み合わせ相性NO1と言えばクレマチスですよね。
クレマチスは母が私より先に育て始めた花です。

環境に適応さえすれば、よく花を咲かせてくれます。
バラのように品種もたくさんあるし、花の様子も種類がいっぱい。

015 (188x250)

016 (250x188)
018 (250x188)

‘ブルージェム’
冬の寒い時期にもまさかの花を咲かせたり、とにかく強健。
淡い藤色の花とスモーキーなラゴディアとの組み合わせが気に入っています。
後ろにちらちら見えるバラの蕾は、‘ポールズヒマラヤンムスク’
もうすでに今は満開を越し、終わりがけになっています。



014 (250x188)

昔からあるテッセンと呼ばれる‘フロリダ’
凛として和洋どんな庭にも合う美しい品種です。
大好きな白と青紫の組み合わせも私好みなのです。



015 (188x250)

新枝咲きの‘プチフォーコン’
咲き終わりはこんな感じでプロペラ状になります。
今年は随分、つぼみの時期に害虫にやられちゃいました…



027 (188x250)

深い青紫が美しい‘ヴィオラ’
これは母が育てているクレマチスです。
たくさん毎年花を咲かせてくれています。
随分高いとこにたくさんの花を咲かせてますので、写真におさめきれず…
桑の樹の陰でひっそり咲いている一輪を映してみました。




他にも、この前紹介した‘ルリオコシ’や写真を取り逃した‘ジョセフィーヌ’(去年の画像
白万重などなど、至る所にクレマチスがおります。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。