庭の花と日々つれづれ・・・ 見直す
TOPスポンサー広告 ≫ 見直すTOP庭の花のこと ≫ 見直す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

見直す

ガーデニングを本格的に始めた20歳のころ。
あの頃は、花がワサーっと咲くのが嬉しくてペチュニアやらサフィニアやら育ててました。

でも2.3年もすると何か花だらけで色がごちゃまぜの庭に疑問を感じ
ハーブガーデンに移行しグラスガーデンにまた移行し
もう派手でケバケバしい花色が多かったペチュニアやサフィニアは
随分ララバイだった庭なのでした。


でも、時は経つと素晴らしい品種改良家の方が素敵な花色を開発して下さるものですね。
花つきを良くする改良から→センスの良い花色を作り出す改良に。
あ~なんて素晴らしいお仕事なんでしょ。

020 (250x188)

021 (188x250)

ペチュニア‘リップグリーン パープル’
縁にグリーンが入ってとってもお洒落でアンティークなカラーリングです。

022 (237x250)

ペチュニア‘ブラック ベルベット’
渋くてかっこいい、去年も育てたペチュニアです。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。