庭の花と日々つれづれ・・・ カナブンの不幸
TOPスポンサー広告 ≫ カナブンの不幸TOP6ワンコ+2ニャンコのこと ≫ カナブンの不幸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

カナブンの不幸


実家帰省。
もぅ、兎に角わたしの帰省で一番テンションが
異常にヒートアップするのが福ちゃんです。
だいちゃんは気が済めばさっさと床に入ります(笑)
THE マイペースなだいちゃん(笑)

福はちょっとでも離れようものなら、クンクンと寂しそうに泣き
真横にぴったりとくっついて大好きなわたしの手をおもちゃにして噛み噛みしています。

それが・・・
ふと気が付けば何か福がおとなしい。
あれ??ついに寝てしまったのかとテーブルの隙間から覗くと
すぐに手元に吹っ飛んできました。
「どうした?眠たくなった?」と声をかけて良く見ると・・・


ぎぇーーーーーー!!!

口元にぶら下がった節足動物の黒い足・・・
まさか、まさか、、、と思いつつ座布団に目をやると
何やらモゾモゾ


20150627232554363.jpg

ゴキではなかった
鹿のフンでもチョコボールでもないですよ。
夏の風物詩、ガーデナーのわたしにとっちゃバラの害虫 カナブンでした。

5本足で、カツガツ残った前足はいわゆる骨折。
カナブンらしからぬ奇妙な動きで頭部を亀のようにニョキニョキしてほふく前進。
カナブン的には、必死に骨折し1本紛失した5本足で全力で逃げてたんだと思います。

なんかお腹辺りはちょっと凹んでましたよね、そりゃぁ・・・

カナブンへ
「勝手に家の中に侵入したおぬしも悪いぜよ。許せよ、カナブンブン」



福ちゃんへ
「ゴキじゃなくて安心しました。今日はカナブン噛んだお口で
お姉ちゃんのお口ペロペロチュッchuはお断り申し上げます。」


2015062723252936b.jpg 

もがくカナブンに飽きて、お気にのトドのぬいぐるみで遊び出す福。
どんまい、カナブン。
天国にはお前の大好きなお花畑でいっぱい花粉を喰えばいいさ。
わたしの様なガーデナーにスミチオンで攻撃されたり、キンチョールで攻められることもないのさ。

ララバイ
そしてグッドラック



カナブンブンは、その後50㎝ほど無駄な逃避をし、仰向けになって絶命しておりました。

チーン、な~む~
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。