庭の花と日々つれづれ・・・ 冬のお土産
TOPスポンサー広告 ≫ 冬のお土産TOP庭の花のこと ≫ 冬のお土産

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

冬のお土産

001 (280x210)

我が家の一番日当たりのいい花壇のフェンスにヘクソカズラ(Paederia scandens) の実が絡んでいます。
春にあちこち出てくる芽を抜いてはいるのですが、園芸種の影になった目に付きにくいところから出てきて、花を咲かせ、実を結びます。
他の植物に絡みつき、日当たりの一番良いところを陣取るちょっと図々しいヘクソカズラですが、「お世話になりました。あなたの好きな雰囲気のお土産を置いておきます。」とばかりに、琥珀の様な美しい艶やかな実を付けていました。

ヘクソカズラ (500x377)  
影のシルエットも綺麗。

ヘクソカズラ2 (500x320) 
どこに飾っても絵になります。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
ツタって素敵ですね
雰囲気出してくれますよねえ
小さい頃は母と近所を散歩したり山にドライブに行ったら
見つけた実や、ツタなど持って帰ってドライにしてました
幼少期のそういう出来事って大人になって物凄く影響するんだなぁと
最近しみじみ感じています
植物、動物が好きなのは明らかに母の影響ですから。

植物や人間以外の動物を生命だと分からないオバカさん(優しく毒吐!!)は
小さい頃にそういう事教わってないのでしょうか
最近は親御さんも、土や植物、動物を触ると
「汚いから手を洗いなさい」とそればかり教えているような気がします
汚いということをただ教えるんじゃなくて
まず動植物とのふれあいを楽しむ事、その後にバイ菌や風邪菌予防の為に
清潔にすること、を教えるのが大切じゃないでしょうかぁ
まぁ子供いないので詳細は分かりませんが(爆)
あーまた愚痴みたいになりましたね(汗)
2012年01月27日(Fri) 11:45
Re:アイさんへ
編集
なるほどですねー。
確かに私も自転車かっ飛ばして、田んぼとか森、竹やぶの中とかで遊んでました(昭和かってね)
でも妹は同じ環境で育っても、言い方悪いですが冷たいというか…coolというか…
まぁ、私は病的に自然と犬を愛していますので 何とも言えませんが。
うちの母も実は、植物育てるの下手ですよ。自分大好きな人ですから昨日コメントしたようなどっちかというと植物を自分を飾る材料にしているタイプかもしれません。

ただ先日のニュースでも猫を自ら貰ってきといて、虐待し終いには川に流すとか
桜の樹を故意におったり、花壇の花を傘でなぎ倒したり
この辺でも地域の方がせっかく植えたチューリップを踏みつけたり、球根を盗んだり…そんなニュースを聞くと、こんなことする人間ってどんな環境でどんな子供時代を過ごしたんだろうと何とも呆れるというか言いようのない気持ち悪さがモヤモヤとしました。

菌ってね。
どんだけのもんかって感じですよね。
そりゃ体に悪い菌もたくさんあるけど、外に出て帰ってきたら手を洗うくらいでOKでしょーがってね。
私全然神経質じゃないですが、大学の時の手指の細菌検査の実験で菌のコロニーの数クラスで一番少なかったですよ(爆)
菌=汚いってねー。ニュースでこんなことする奴の方が菌以下じゃ!!って←やばいスイッチが入ってきた。stop stop!!

2012年01月27日(Fri) 20:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。