庭の花と日々つれづれ・・・ ゴージャス vs シック
TOPスポンサー広告 ≫ ゴージャス vs シックTOP庭の花のこと ≫ ゴージャス vs シック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ゴージャス vs シック


201604241605428e3.jpeg



アプローチに入って、一番に目が行くのは
大輪でゴージャスな、クレマチス`ジョセフィーヌ‘。

冬場に蔓を誘引せずに倒れたままにしていたため、
花が密集し少々うるさい感じに咲いております。



20160424160543e4d.jpeg 



ジョセフィーヌの良さは何と言っても豪華で花持ちが非常に良い事。
今年は寒肥えも与えずじまいでしたが、この花つきの良さは圧巻です。







20160424160607f2d.jpeg 



お次はうって変わって、バイカウツギの陰でひっそりと花を咲かす
クレマチス`ルリオコシ`

ジョセフィーヌとは違いとっても清楚な雰囲気です。

わたしはルリオコシが大好き。



20160424160609872.jpeg 


日がさす場所のルリオコシはその名と通り、淡い瑠璃色がさします。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。