庭の花と日々つれづれ・・・ 寒肥え
TOPスポンサー広告 ≫ 寒肥えTOP庭仕事のこと ≫ 寒肥え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

寒肥え

今日は寒さもずいぶん和らいでいます。
今日の夜から明日にかけてお天気は雨模様のようです。

2月に入ったのでそろそろ落葉樹やバラ、クレマチスたちに寒肥えを施します。
雨の前に与えておくと、お水やりもしなくて済むので今日がチャンスです。

寒肥えは油粕や骨粉などの有機質肥料を与えます。
ゆっくりと土の中で分解して、葉芽や花芽を促す大切な肥料です。
以前、寒肥えを与えると病気にかかりにくくなる効果もあると聞きました。
大切な冬の作業ですね。

ついでに土壌の酸度調整に石灰も少し撒きました。
油粕に寄ってくるナメクジの防止にもイイかなーと思って。
定かではないけれど、色々自分で工夫し試しながらよい方法を探して行くのもガーデニングの面白いところですね。
だから、ガーデニングは奥深い!!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。