庭の花と日々つれづれ・・・ ガーデニング教室 則松市民センター
TOPスポンサー広告 ≫ ガーデニング教室 則松市民センターTOP花がつなぐご縁 ≫ ガーデニング教室 則松市民センター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ガーデニング教室 則松市民センター

今日は、昨年からご依頼頂いているガーデニング教室でした。
わたしが二十歳まで生まれ育った町での教室。
今は違う町に住んでいますが、色んなご縁がつながってご依頼いただいています。

この町は、今は大きな道が通り
お店がたっくさんある賑やかな町になってしまったけど
わたしが子どものころは、田んぼや用水路があって
学校終わったら、自転車かっ飛ばしてそんな環境の中で遊び育ちました。

メダカやフナ、ザリガニ、カエル、雷魚、ヘビ…をとったり、
レンゲ畑、泥んこ遊び… とにかく男の子のような遊びが楽しい子供時代でした。

わたしの自然や生き物好きは間違いなくこの土地で育まれたのです。
だから、この町のお役に少しでも立てることがとても嬉しい。
大人になって、則松市民センターに来れることも嬉しいのです。


009 (280x210)
まちづくり協議会のみなさん。
お手伝いをいつもして頂いています。
なんか、楽しそうに「宝くじが当たったら…」という話で盛り上がってました。


012 (280x210)
少しずつ受講生の方たちも集まりだしました。


010 (210x280) 今日の花材です。
ミニスイセン・スカビオサ・バコパ・はなかんざし・オキザリス・スイートアリッサム…計6種
これにテラコッタに植えて、受講料800円!!


講習中は写真撮れませんでした(教えるのに必死!!)
まだ3回目なので、みんな初心者さん。
ウォータースペースをとることが、なかなか難しいようでした。
でも作成中「かわいい」「春らしい」「嬉しい」など喜びの声がたくさん。
この気持ちが湧くことが何より花をかわいがり、大事にすることに繋がるのです。
この感情が湧かない人は、わたしの中では「さよーならー」なひとなんです(毒)


014 (280x210)
みんなの寄せ植えチェックして、終了。
気の早い人は、早くも袋に入れて持って帰る準備万端です(笑)


016 (210x280)
受講生の方の寄せ植えです。
こんもりバランスよく出来ています。
春爛漫な感じですね。
わたしの庭にはかわいらしすぎる雰囲気で選ばない花材ですが、
万人ウケする色味でコーディネートしました。
ミニスイセンは特にみなさんお好きなようですね。


無事終了。
案の定今回も人数を増やせないかという提案も出ましたが…「無理です」キッパリ!!
「上手く植えつけていなくても、
一人ずつチェックせんで失敗のまま持って帰らせたらいい」
なんて声も一人の方から頂きましたが…「無理です」キッパリ!!
みんな初心者の方ばかりなのに、そんな無責任な(受講生や仕入れた花苗に対して)
対応はできません。
完璧にできてる人なんていないのに、そんな状態で持って帰って
数日で枯らしてしまって、「受講した意味がなかった」と思われるのは一番嫌!!
一番困るのが中途半端な知識で、
初心者の受講生にいい加減なフォローをされることなんですよね~。

何回やっても教室ってのは難しいし、大変であることにいつも気づかされます。

一つでもガーデニングに何か役立つことを学んで帰って、
不幸な植物が減ることを祈るわたしなのです。

以前は自宅教室やいろんな場所で講座をやっていましたが、
体調の悪化や仕事が忙しく時間がとれなくなったりと…
いろんな事情で限られた依頼分の教室だけになってしまいました。
でもこうやって少しでも講師活動が今でもやれているのは、
花に対していつも誠実でいることの成果(おかげ)だと思っています。

変わらず自然や植物に敬意をもって接していかないといけないですね。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。