庭の花と日々つれづれ・・・ 遠賀川の景色
TOPスポンサー広告 ≫ 遠賀川の景色TOP好きなもの色々 ≫ 遠賀川の景色

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

遠賀川の景色

中間や直方・飯塚方面、小倉南区の平尾台側に行くときも
遠賀川を沿って運転するのが好き。

春は菜の花、夏は草原、秋はすすき、冬は立枯れの風景と
四季を通していつも素敵な風景が見られます。

遠賀川 (350x149)

ちょうど今は、冬の景色から春の景色に変わるころです。
立枯れすすきと菜の花が混ざっていました。
樹木の芽吹きは未だ。

土手では、つくしをとってる人も見かけました。

野の花 (350x153)

雑草の中で一番好きなオオイヌノフグリ。
ふと土手に目をやるとオオイヌノフグリの群生が見えました。
我慢できず、車をとめてしまうわたしです。

本当にこの雑草はかわいい。
ゴマノハグサ科のヴェロニカの仲間です。
子供のころ、勉強机にこの花を飾りたくて摘んで帰ってましたが、
何度摘んでも飾る前にはポロッと花か落ちるんです。

春の色と言えば普通、菜の花の黄色や桜のピンクですが、
わたしの中で水色なのは、この草花の影響だと思う。

もうじき園芸種のヴェロニカも咲く季節やなー。
春のブルーガーデンが待ち遠しい。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。