庭の花と日々つれづれ・・・ お店のこと
TOP ≫ CATEGORY ≫ お店のこと
CATEGORY ≫ お店のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ケーキを求めてたどり着いた先は…

そんなことで、だい豆のbirthdayケーキを求めて新宮のP2に行ってきたのです。
我が家から、車で小一時間…
やっと着いたかと思いきや、閉店???
お店はそのまま残ってますが、予約で子犬の展示しかしてないようで…
そんな張り紙が張られ、ブラインドが閉まり、店内は静まり返ってました…

ガ~ン((+_+))

もう、これ目的にわざわざ来たというのに…
なんてこった…

そこで、P2から車で2.3分の「流木人」さんへ。
まずは、だいちゃんが入店OKかを確認。
なんとも気持ちよくOKを頂きました。ホッ(一安心)

流木人さんも去年からクロちゃんというmix犬を飼っているので、お店の方も犬好きのようで。
早速だいちゃんオーナー??のお姉さんに抱っこされクロちゃんのもとへ。
クロちゃんは去年の11月に見せてもらった以来の再会でしたが、
すっかり大きくご立派に成長してました。
毛並みもツヤツヤかわいがってもらえてるようで幸せそうでした。

そして、だいちゃんにくい気味で猛アピールしてました(笑)
クロちゃんは、こんなお名前ですが女の子。
小さいだいずを見て、母性が目覚めたのでしょうかね~(って、だいずの方が随分年上ですが)
その一方 内弁慶なだいずは、知らないお姉さんに抱っこされている緊張と
くい気味のクロちゃんに圧倒され完全に固まってました(笑)
クロちゃんとは一切目を合わせず、必死にわたしに‘help’のまなざしを。
ドSなわたしは、そんなだいちゃんの様子を見て「こいつ、かわいいな~」とのん気に見学。
もう2匹の温度差が激しくって面白かった。
すっかり写真におさめるのを忘れてましたが、な・な・なんと流木人さんの日誌コーナーにだいずの写真が!!
恐怖におののくだいずの表情が見たいドSな方は(笑)→こちら


開店間もなかったからか、他のお客様もいなく悠々と見させてもらいました。

009 (188x250)



010 (250x188)
かわいい紙ものも入荷してました。



011 (250x188)
いい色合いのバッグもありましたよ。



014 (188x250)
元のスリングの戻され、落ち着いたご様子のだい豆。
「洒落たディスプレイされちょるね~」いっちょ前にだい豆も品定め。



012 (250x188)



特に欲しい物も探してる物もなかったのだけど…
流木人さんの優しいお姉さんお2人のご対応に、いつものわたしの義理人情が。
だい豆まで入れさせてもらって、気持ちよく見させて頂いたしね。




それで購入した物が…

026 (188x250)蓋つきのザル。
取っ手も付いててハンギングすることも可能。

何に使われてたんだろう??予想は窯で何かを茹でる時に使ってたのかな~??とか思った。

でもわたしはガーデニング資材として利用します。
蓋付きなので幼苗など害虫に狙われやすい苗を保管したり、
蓋をはずして水苔を張って、寄せ植えにしてもいいかな。




023 (250x188)
それと、

気泡がいっぱい入ったグラス2個。
ぽってりとした形と、野暮ったさがかわいかったので花活け用に。



鉄・古材・古道具  工房 流木人(click!!)

福岡県糟屋郡新宮町原上1517-5

TEL&FAX:092-962-6144

営業時間:10:00~18:00

無事に…partⅡ

先日も記事に書きましたが(その時の記事)、冬に管理しお預かりしていたフルモノと雑貨*chocolatecosmosさんの2鉢目のバラ、イングリッシュローズ‘シェパーデス’も無事に開花した模様です。

チョココス バラ (188x250)多分と言いますか…いや間違いなくお店のオーナーのお姉さんはこの子の名前すら覚えていないことでしょう(苦笑)
きれいに整ったフォルム、良花が咲いたみたいですね。
そして、このバラは香りが本当に素晴らしいのです。
フルーティーないい香りがします。
バラの品種はお任せで当初ご依頼いただいたのですが、店先に飾るので是非お客さんにこのいい香りを楽しんでもらえるようにと思い、選んだのも1つのポイントでした。



鼻水たらしながら、冬場にがんばった成果です(その時の記事

バラもこのバラの持ち主さんもHappyで、それが何よりなのです。
不幸な植物を少しでも減らしたいという気持ちでやってますから、メンテナンス業は…

花が終わった時期も、気にかけて管理してもらえるとバラもわたしもHappyなんやけどね~。

無事に…

仕事から帰宅し夕飯をすませひと段落ついてする日課が、PCを開いてmailチェックし→人のブログを拝見し(だいたい毎日見るブロガーさんは決まっていて、5件くらい)→ネタがあれば自分のブログも更新ってな感じでこの時間帯は過ごしています。
今日は木曜日。
アメトーク始まる前に済ませんな!!すぐ熱中してすっかりTVを見逃すことが多々あるわたしです。

フルモノと雑貨*chocolatecosmosさんのブログもだいたいほぼ毎日訪問します。
って言っときながら、今日は2.3日ぶりくらいだったようです。
冬季に店先に飾るバラを毎年メンテナンスでお預かりしています。
そのバラが今年も無事に立派な花を咲かしているようで、ブログにupされていました。

chocolatecosmosジュリア (188x250)今年の冬はとっても寒かったので芽吹きも遅く、また自分都合で例年よりやや早めにお返ししていたので少し心配していましたが(その時の記事)無事に花芽を伸ばし立派に咲いているみたいです。
ほっと一安心。
店先を素敵に演出してくれているようです。
3鉢お預かりした中の画像の子は‘ジュリア’のようです。
お近くの方は是非、このバラたちとお店のおねえさんに会いに行って下さいね。
フルモノと雑貨*chocolatecosmosさんのブログより拝借

*shop*
address : 1F 11-4-1 hunakoshi yahatanishi-ku kitakyushu-city hukuoka japan
open : am11:00~pm4:00
close : wedneday&sundaytel : 090-5945-3064



人それぞれの世界

駅ビルの一角、期間限定でお花屋さんや雑貨屋さんなどがお店を出しています。

今は、一生もんSHOP 緑々さんが期間限定ショップを出してました。
最初はフェアトレードっていうのに目が行き、よく見たら紙もの発見!!
そう前にも申しましたが、わたし意味もなく紙ものを集める傾向にある人です。
008 (250x188)紙もの定番の葉書。
今回choiceはこの3枚です。
左からぱんとたまねぎさんの「恋もパンがあってはじめて甘い(ユダヤ)」って葉書。
真ん中と右は、chiqon(ちきゅうおん)さんの葉書。
いいでしょ??シュールとユーモアの融合ってな感じで、思わずニヤっとするイラストです。


009 (250x188)これもchiqon(ちきゅうおん)さんのイラストの便箋。
早速、今日お手紙を書くのに使いました。
で、お会計にレジに行ったらお店番の方が作家さんだったのでした。
「わたしが書いてるイラストなんですよ」だって。
わたしがじっくりニヤニヤ選別してる姿、きっと作家さんなら嬉しかったんじゃないかな~??
「コンプレックスのある人をモデルにしたイラストなんです」とのこと。
‘コンプレックスか~。コンプレックスこそが人間の個性やし、コンプレックスのない人間ってどうなのよ??’
‘自分の嫌なとこ9個あっても好きなとこ10個あればOKでしょ!!’なんて思ったわたし。
じゃあコンプレックス、何?と聞かれたら「鼻が低いとこ!!」とかそんなんしか思い浮かばんのやけど…
でも、こんな味わい深いイラストになるのもその人たちのコンプレックス=個性やん。
面白い!!
人の画や字を見るのが好きなわたし。美術鑑賞もその一部です。
この作家さんの世界観がチビっとだけ見れた気がしました。

5/15(火曜)すみっこにて青空市ってのが開催されるそうです。
ほぼ毎月15日、晴天に開催されてるそう。
知らんかった~、なんかこういうイベントっち土日祝日が多いけ平日にもってのが嬉しい。
火曜は仕事も休みやし行けたら見にいこっかな~。

Riversidecafe EG 北九州市小倉北区船場4-27パッケージプラザカワノビル1F
12時~17時

005 (250x188)これも買った、お魚柄のバンダナ。
木型でプリントされ天然染色で色づけされたフェアトレード商品です。
一目惚れしたのやけど、今日プレゼントを贈ってくれたある人にお返しのプレゼントで贈ることにしました。
今日のコーディネートでJ.S luxeのノベルティーもこの方からプレゼントで頂いたものです。
実際お会いしたこともない人なんですが、わたしの憧れるアラフォー(このことも今日知った)女性、とってもお洒落な人です。
お洒落、ファッションも人それぞれの世界やんか。
わたしもアラフォー近くなったころにはダニエラとか着こなしちゃって、もうちょっとランクの上がったお洒落を颯爽とできる女になりたい。
クソばばぁの年齢には、真知子巻きが様になる女になりたいばい。
ワコールセールでワゴンをほじくり返す、あんなクソばばぁにゃーなりたくない…(猛毒)


行(ゆ)きたい

数日前に福岡(市)のCOCTEAUさんからイベントのお葉書が届きました。

031 (188x250)INDUBITABLY Exhibition
19世紀の黒たち、20世紀の白たち

2012.4.27(FRI) - 5.5(SAT) 12:00-18:00

南九州を中心に活動されるINDUBITABLY(click!!)のお二人をお迎えします。
フランスの蚤の市で出会う希少な装飾パーツ・布・ガラスなどを使いアクセサリーの製作、また室内の装飾デザインを中心に活動されています。福岡初となる今回の個展では、この冬彼女たちがパリの蚤の市を歩いて回り、一つ一つ探してきた19世紀と20世紀の服たち、独自のセンスで仕立てるアクセサリーなどをご紹介いたします。
フランス古物をめぐるINDUBITABLYの世界をお楽しみください。

COCTEAU(click!!) 店主 阿比留 拓志


う~ん、そそられますね この世界観。
今日からスタートの企画展、行こうか迷いました…
でも約1時間ちょっとの車での移動。
数日の腰痛はまだ治まってなく不安の為今日は断念。
しかもCOCTEAUさんはビルの最上階、階段を上がらねばならないのです…
女三十路、老化現象厄介です。
5月5日まで行われています。あと2回は行くチャンスの日があるかな…??
何より腰次第です。

福岡県民はもうちょっと民度レベルupのためにも、こういった素敵なイベントを見て目を肥やしたいもんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。